便秘と判断される定義と基準

便秘と判断される定義と基準

便の排泄が困難になっている状態を一般に「便秘」と呼んでいますが、排便の量や回数は、個々人の生活習慣や食事内容、精神状態などによっても大きく異なっており、また他の病気で服用中の薬剤により生じた一過性のものもあります。したがって、医療の現場では、すべての人にあてはるような定義を持ち出すというよりも、むしろ以上のような個々人の心身の状態などを踏まえた総合的な判断を行うことになります。

 

いちおうの基準として、日本内科学会では、3日以上排便がないような状態であるか、または毎日排便があったとしても残便感があるような状態のことを「便秘」として定義しています。また、最近では過敏性腸症候群の診断基準としてRomeV(ローマ・スリー)が国際的に用いられており、過敏性腸症候群のいくつかのタイプのうちで「便秘型」と呼ばれるものについては、最近3か月程度の間に腹痛や腹部の不快感が繰り返し見られるケースのうち、排便回数が1週間に3回以下、排便回数の25%以上が硬い便、残便感や排便困難感を伴うなどの症状がみられるものとしています。

 

こうした便秘は、病気の原因がはっきりしている「器質性」のものと、病気以外の腸の機能異常による「機能性」のものという、2つの種類にわけることができます。器質性便秘の例としては、大腸がんや直腸がんにより体内における便の通り道が狭くなって起きたものなどが挙げられ、血便を伴うことが多く、手術などの適切な手段によって治療に努めることが必要となります。

 

一方、機能性便秘は、日頃の生活習慣などによって引き起こされる慢性的な便秘であり、こちらもいくつかの種類にわかれます。精神的なストレスなどによって腸の運動が高まり、ウサギの糞のような便がでる「けいれん性」、野菜不足や運動不足で腸の運動が低下して起こる「弛緩性」、便意をがまんしすぎることで起こる「直腸性」などの便秘です。器質性便秘は、生活習慣の改善や服薬などによって改善を目指すことになります。

便秘と判断される定義と基準記事一覧

一週間も便秘が続いている時は身体にとって不要な老廃物や便というはどんどん排出させる事が大切です。その為には毎日お通じが来るという事が重要になるのですが、その支障になってしまうのが便秘です。そして中には一週間という長い間、便秘になっているという方もいらっしゃいます。一週間もの便秘状態という事は、それだけ身体に老廃物や便が溜まっているという事になりますので、健康に対しても良くありません。そんな時には整...

便秘とともに起こる胃もたれ排便回数や便の量が明らかに以前よりも減っているものの、特に大きな病気は認められないという場合には、日頃からの生活習慣や食事内容に起因した腸の機能低下による便秘が疑われますが、これらの腸に関連した不快な症状に加えて、しばしば食事のあとに胃がもたれたり、胸が焼けるような感覚がしたりといった、胃に関連する症状が同時にあらわれることがあります。ヒトの体内では胃も腸も消化管として一...

便秘とイライラの関係について便秘がちな人はイライラしている人が比較的多いです。いつも怒りっぽくて、苛立っていることがあります。もちろん、便秘がつづいているためにお腹がはって辛いということもあるでしょう。しかし、それ以外にも、イライラは便秘と密接な関係があるのです。便秘がつづいている状態であるということは、その人の胃腸では悪玉菌がたくさん増えているということです。悪玉菌は胃腸内で有害なものをたくさん...

下痢、便秘と大腸の病気の関係便は大腸の健康のバロメーターでもあります。毎日健康的な便が出るならば、まず大腸は問題ないと言っても良いでしょう。しかし、3日以上便が出なかったり、下痢が続いたり、または下痢と便秘が交互に続いたりした時、便が出てもまだ便が残っているような感じやガスが溜まる感覚があったりした時、排便しても便の状態がおかしい時などは注意してください。もしかすると、大腸に異常があるのかもしれま...

アルコール摂取と大腸がん楽しくほどほどに飲むお酒は気分もリラックスしてきて腸に良い効果をもたらします。アルコールも適量ならば、血管を広げて血圧を下げてくれる効果もあるからです。特に赤ワインにはポリフェノールがたっぷり含まれているので、脂質の酸化を防いで動脈硬化を予防してくれます。しかし、体に良いのはほどほどに飲んだ場合です。飲み過ぎてしまうと、やはり多くの害を及ぼします。ある機関の研究結果では、ア...

便秘のタイプを知ろう身体は、必要なものをエネルギーに変えて必要な分だけをとり、それ以外はすべて体外へ便や尿として排出します。このシステムが正常に動いていれば便秘になることはありません。いらないものを身体がきちんと外に出せるというのが理想的な状態です。便秘で悩んでいる人はそれがクセになってしまっていたり、治らないと思っているようで、便秘は治りにくいものだという認識があるようです。実は便秘には種類が三...

便秘のタイプ別対処法「便秘のタイプを知ろう」で自分の便秘のタイプがわかりましたか?こちらでは、タイプ別に便秘の解消法をお教えしますね♪黒く固い便が出る、お腹が張るタイプこのタイプの便秘の人にとって効果的なのが野菜やきのこです。不溶性食物繊維をたくさん摂るようにしましょう。つまり、一般的によく便秘に効くといわれる食材です。食物繊維は腸を刺激しますので、その結果腸の蠕動運動が活発になります。そうするこ...

トップへ戻る