便秘は免疫力を低下させてしまう?!原因と改善法

便秘は免疫力を低下させてしまう?!原因と改善法

便秘は免疫力を低下させてしまう?!原因と改善法

便秘は万病のもとといっても過言ではないほど、便秘になると健康に害を及ぼします。たかが便秘と軽く見ていると、体の不調を訴えることになるかも…?免疫力を低下させるとも言われていますから、便秘の方は今すぐに改善することをおすすめします。

 

ここでは、便秘によってもたらす「免疫力の低下」について説明します。

 

なぜ便秘になると免疫力が低下するのか

便秘と免疫力の低下?と疑問に感じている方もいると思いますが、実は腸には多くの免疫細胞が集まっていると言われています。そのため、便秘になり腸の動きが悪くなると、免疫細胞が活性化できなくなってしまいます。そのため、便秘になると免疫力が低下してしまうのです。また便秘になると、腸には大量の悪玉菌が…。この悪玉菌も、免疫細胞の活性化を低下させてしまう原因になります。

 

このように、便秘で腸の状態が悪くなってしまうと健康にも害を及ぼしてしまうというわけなのです。特に最近はコロナ禍で外に出る機会が減っていますから、運動不足で便秘になりやすい傾向にあります。腸の免疫細胞を活性化させるために、自宅でも意識して体を動かすようにしましょう。

 

便秘によって起こる病気

便秘が当たり前になっている人は要注意です。さまざまな病気を引き起こす恐れがありますから、今すぐ便秘を改善してあげましょう。

 

便秘が悪化して起こる主な病気は、「腸閉塞」「痔」「虚血性腸炎」などが挙げられます。なかでも腸閉塞は命にかかわることもありますので、数日便が出ないのが当たり前という方は気をつける必要があります。他にも、体臭や口臭、肌荒れ、肥満やむくみといった症状も引き起こすと言われています。

 

便秘を解消し免疫力を上げるには

運動不足や暴飲暴食によって免疫細胞の活動が低下し、便秘になります。もちろん他にも便秘の原因はありますが、「最近運動をしていない」「動かずに食べてばかり」という方は、このタイプの便秘の可能性が高いでしょう。便秘によって免疫力が低下した腸は、どんどん排便が難しくなります。それどころか病気を引き起こす危険性もありますから、今すぐ免疫力をアップさせてあげましょう。

 

そこで、運動と食生活の改善が効果的です。運動といっても、激しいスポーツをする必要はありません。ウォーキングでも良いですし、エクササイズやスクワットでも構いません。意識して体を動かすことで、運動不足は解消されます。

 

食事は、バランスを考えて摂ることがポイントになります。特におすすめしたいのは、「発酵食品」です。善玉菌を増やすオリゴ糖や水溶性食物繊維も効果的でしょう。

 

まとめ

免疫力の低下に便秘が大きく関係していることが分かりました。たかが便秘と考えている方は、今すぐ便秘を改善し、免疫細胞を活性化させてあげましょう。ちょっとした工夫で簡単に免疫力は上がりますので、ぜひ今日から試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る