便秘 うつ伏せ

うつ伏せで簡単に便秘解消

うつ伏せで簡単に便秘解消

便秘に悩む方は多いものです。整腸剤や漢方、食物繊維をとる…など様々な解消法がありますが、一日わずか10分程度で、簡単に便秘が解消するポーズが「うつ伏せ」です。なぜこんな簡単なことで便秘が解消されるのかというと、うつ伏せになるとお腹がべたっと床について圧迫され、腸がまんべんなく刺激されるからです。便秘解消には腸のぜん動運動を促進する必要がありますが、例えばお腹を手で押すといったマッサージでは部分的にしか刺激されず効果があまり上がらないのです。

 

では、便秘解消に効果的なうつ伏せのポーズとはどのようなものでしょうか。まず、いくつかのポイントがあります。1日に1回以上10分程度連続してうつ伏せになります。これは、本を読みながらでもテレビを見ながらでもできるときでかまいません。そのままでも自分の体重と呼吸などにより腸は十分刺激され効果はありますが、さらに刺激を加えたい場合は、足のつま先を床に立て、腕立て伏せをするように手を床に置き、体を前後に優しく揺らして数回お腹を床にこすりつけるように動かします。

 

自分の体重で刺激は十分あるので、強くおしつける必要はありません。他にも10分間程度の間に、ゴロゴロと数回体を転がすのも効果があります。それ以外は寝ているだけで良いので、誰でも簡単に行うことができます。また、もうひとつのポイントとしては、このうつ伏せのポーズに加えて、腸を休ませてあげる時間を作るということです。理想としては1日のうち8時間以上何も食べない時間を作ると良いと言われています。

 

この食べない時間には寝ている時間を含めてよいので、一般的には夕食後から翌日の朝食までの時間を何も食べずに過ごせば、大きな負担や我慢を感じることなくこの時間を作ることができます。便秘が解消し腸が正常な状態に戻ると毎日の体の調子が良くなり、肌の調子や免疫力アップにもつながると言われています。薬などに頼らない安心な方法なので便秘で悩んでいる方は試してみる価値のある方法と言えるでしょう。

うつ伏せで簡単に便秘解消記事一覧

運動不足が原因の便秘の改善方法便秘で悩んでいる人は、何が原因なのかわからず困っていることも多いはずです。便秘は食生活などと密接に関係がありますが、運動不足が原因だという可能性もあるのです。運動不足になると、腹筋が弱くなってきます。腹筋の力が弱いために便を押し出すことが出来ず、腸の動きも鈍くなってしまい、便秘になってしまうのです。また、女性は男性より筋肉が少なく、とくに腹筋の力は弱いです。そのため、...

トップへ戻る