便秘 栄養指導

便秘外来で行われる栄養指導

便秘外来で行われる栄養指導

便通には個人差があるものの、3日以上排便がなかったり、排便時の苦痛や残便感が伴うような場合には、便秘と判断される場合が多いといえます。こうした便秘の症状で外来診察を受けた際には、医師はまず、大腸がんなどの重篤な病気がもとになって症状が引き起こされたものでないかどうかを検査などによって確かめます。その結果として、病気以外の生活習慣がもとになっていることが明らかな慢性的な便秘である場合には、規則正しい生活をうながす生活指導や、食事のメニューを改善することを通して便秘の症状をやわらげる栄養指導を行うことになります。

 

栄養指導は、一般には管理栄養士が中心となって行われるもので、患者の病状にあわせて個別に行う個人栄養指導と、同じ症状をもつ患者を集めて集団で行う集団栄養指導とがあります。いずれの場合にも同じですが、日々の食事のなかで、便のかさを増やし、やわらかくする効果が期待できる食物繊維を多く摂取することによって、便秘の症状を改善するよう指導されることが多いものと思われます。

 

この食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」と呼ばれる2つの種類があり、両方ともバランスよく摂取することが必要となります。不溶性食物繊維は、便のかさを増すほか、血圧を下げたり、体内にある有害物質を排出する効果があるもので、玄米などの穀類や、さつまいも、きのこ、ほうれんそうなどに多く含まれており、食物繊維のほとんどはこちらのグループに属しています。

 

また、水溶性食物繊維は、体内に水分を取り込んで便をやわらかくするほか、余分な糖やコレステロールを排出する働きもあるもので、バナナなどの果物、にんじんなどの根菜類、こんにゃく、こんぶ、わかめなどが代表例として挙げられます。こうした食物繊維の摂取に加えて、朝食を抜かないなど規則正しく充分な質・量の食事に心がけること、喉がかわいたときにはこまめに水分を補給すること、腸内環境を整えるヨーグルトなどの乳酸菌を含む食べ物を摂ること、などがポイントとして指導されます。

 

便秘外来で行われる栄養指導記事一覧

便秘解消にはスイマグが安全で効果的季節の変わり目、風邪をひいて鼻水が止まらなくなってしまった私は内科へ行きました。その日は普通に風邪薬や漢方薬などを処方してもらったのですが、その病院はたまたま自然療法なるものをやっているらしくお話を聞いてみることにしました。担当してくださった女医さん曰く「健康のためにはまずは腸を整える」事が大事ということで、養生法の説明を受けました。疲れたら休むこと冷たいものは摂...

スイマグでつらい便秘がスルッと解消しました「便秘解消にはスイマグが安全で効果的」の続きです。自然療法の病院にすすめられたスイマグを使ってみました♪私は出来る範囲でということで、毎朝朝食を食べない事、スイマグを10ml飲む、青汁を飲む、柿茶や生水を多く飲むようにするを実践していますが、確かに毎朝、というか夕方も便が出ます。気持ちよいほどにスルッと!(笑)スイマグが腸内に水を集めてくれて腸内の滑りをよ...

便秘と栄養ドリンクについて便秘を解消してくれる効果の期待できる栄養ドリンクについても販売されていますので、改善に役立ててみるとよいです。便秘の原因は人によって異なります。それは思っている以上に複雑な原因が絡んでいる場合があるからです。運動不足や食生活だけでなく、ストレスなども関わっています。ストレスの原因もまた人それぞれです。そのため便秘の解消方法は自分に一番合っているものを自分で探したほうが効果...

オリーブオイルで便秘を改善する方法便秘に悩んでいる人はとても多いです。この便秘を改善するための方法として、オリーブオイルはとても役にたちます。オリーブオイルを摂取することで、便秘が改善される可能性があるのです。もちろん、油分であるため、摂り過ぎるとカロリーが多くなり太る可能性もあります。そのため、適量をとるようにしますが、便秘改善のためには1日大さじ1杯弱程度であれば、ちょうどよいです。オリーブオ...

便秘の解消に漢方を使うのはいいのか便秘に悩む人間というのはこの日本にとても多くいます。更に食事や運動などで改善しようとしても体質の問題もあり中々思うように便秘が改善しないという人もその中に多くいる事でしょう。そして、体操や食事療法などを試したり調べたりしている人の中には漢方で便秘を改善しようと考えている人も必ずいるはずです。しかし、一言に言っても様々な種類があったり、効果がいまいちわからなかったり...

便秘を解消する方法について便秘を解消する方法についていくつかご紹介します。まずは食に関するものです。便秘に効果があるとされる栄養としては、食物繊維、乳酸菌が代表的です。食物繊維は、便を軟らかくしたり、便のかさを増やすのに役立ちます。食物繊維が多く含まれるものには、ごぼう、さつまいも、こんにゃくなどがあります。水溶性のものと不溶性のものがあり、便秘の種類により適する繊維質が異なります。ですから、便秘...

病院での便秘の治療法たかが便秘と思ってほおっておいたり、市販の下剤で対処していたら、腸の働きがどんどん落ちて重症の便秘になってしまうこともあります。また、危険な腸の病気にかかってるのに気がつかない場合もありますよね。下記のような症状に見舞われた場合は、病院の胃腸科や消化器科へ行きましょう。急に便秘になった便が細くなった残便感がある下痢と便秘を繰り返してしまう下痢が続く血便が出た排便が不規則赤い便や...

便移植で便秘解消皆さんは便移植をご存じですか?アメリカで主に行われている治療法ですが、腸内細菌の乱れがある人に対して、他人の便を移植するという治療法です。アメリカでは保険適用になっている治療法なのです!詳しい内容としては、腸内細菌が乱れている人に健康な人の便をカプセルに入れて飲ませます。大腸内視鏡を使って、盲腸まで挿入して他人の便を入れるという方法もあります。腸内環境の乱れというのは、抗生物質の使...

便秘の漢方薬なら防風通聖散便秘で下剤を使用しても排便が上手くいかない場合は更に漢方薬の防風通聖散を利用するのも良いでしょう。防風通聖散には、滑石や黄ごん、甘草、桔梗、石膏、百朮などの18もの生薬が含有されています。その中には大黄という、下剤の成分で大腸メラノーシスを引き起こすといわれる成分も含まれますが、含有量が非常に少ないので短期間の使用であれば問題ありません。この防風通聖散は漢方薬ですが、下剤...

便秘には断食もおすすめ断食というと宗教的なイメージがありますが、昨今では心と体の健康を整える治療法の一つにもなっています。断食というのは一定期間食事を摂らない事ですが、これがどうして便秘に効くのでしょうか?どのように腸に効くのか?といいますと、第一に日頃の飽食で働きどおしの胃や腸などの内臓を休ませてあげる事にあります!胃腸は毎食ごとに送られてくる食事を消化して、栄養を吸収していますが、しばらくする...

便秘解消!週末断食をやってみよう!1(前日の夕食は控えめに)断食は日頃酷使されて疲れた胃腸が元気を取り戻し、毒素を排出して全身リフレッシュさせる嬉しい効果があります。このような身体によい断食ならすぐにでも試してみたい!という人は多いと思いますが日頃働いているサラリーマンはなかなか難しいですよね。そのような場合は週末を利用して行う週末断食をしてみましょう。これなら仕事がお休みの時に自宅で気軽にチャレ...

便秘解消!週末断食をやってみよう!2(断食当日はのんびりと)断食当日は朝からなにも食べませんが、脱水症状を防ぐためにも水や薄めのお茶などをしっかり摂るようにします。1日2リットルが目安になります。断食は食事を断つだけなので、それ以外は普通に普段と変わらない生活をします。しかし、3食食べるのが当たり前になっていると、1食抜くだけでも時間がたつのが遅く感じられるかもしれません。そんな時は、気になってい...

便秘解消!週末断食をやってみよう!3(復食は少しずつゆっくりと)1日何も食べない断食を無事終えた翌日の食事はお腹に負担の少ないおかゆから始めましょう。断食によってせっかく休ませた胃腸を元に戻していくためには第1回目の食事である復食がとても大切な意味を持ちます。復食をあわてて食べ過ぎたりしては断食の苦労が水の泡ですし、断食の後にいきなり消化しにくい硬い料理や脂っこい肉類などを食べれば逆に胃を痛めてし...

便秘薬の使い方便秘になってまず始めに行いたいのは、生活習慣の改善や、食物繊維の多い食生活、まめな水分補給、運動、ストレス解消です。これらを行えば大抵の便秘は改善するのですが、それでもどうしても良くならない時は、便秘薬を使うという選択肢もあります。市販の便秘薬を使う時は、腸の働きを整えるビオフェルミンなどの整腸剤か、効きめの穏やかな緩下剤を使うようにしましょう。最初は少しの量を服用するようにします。...

宿便と腸洗浄について便秘用語として知られている言葉として「宿便」があります。腸の壁にこびりついた宿便が毒を出す事によって体調不良になるから腸を洗浄しなければならないということが言われていますよね?しかし、実際は、腸は蠕動運動によって便を押し出していますので、便が腸の壁にこびりつくということはあり得ません。一度排便すると古い便が腸に留まることはないのです。医学的にも宿便という言葉はありますが、これは...

大腸ポリープには良性と悪性がある病院の胃カメラの検査で「ポリープ」という言葉を聞くとドキッとする人も多いと思います。ポリープはがんと混同されがちですが、隆起している症状を「ポリープ」と言い、良性と悪性があります。ポリープは「炎症性」と「過形成性」と「腺腫性」の三つにわかれています。この中でガン化の可能性が高いのは「腺腫性ポリープ」です。腺腫性ポリープの中で、隆起性、平坦型のものは良性や悪性のポリー...

いちばん脂肪になりにくいおやつ時間ビーマルワンという脂肪を蓄えるたんぱく質が一番少ないのが午後3時便秘で悩む人の中には、肥満が気になる人もいるかもしれませんね。痩せたい人で、甘いものが食べたい時は15時に食べると一番太りにくいです。というのも栄養はとる時間によって吸収率が異なるからです。身体の中には、ビーマルワンと言われる脂肪を蓄えるたんぱく質があります。これは時間帯によって出る量がちがうのです。...

お肌をたるませないためにはたるみの原因はむくみ!歳とともに気になってくるのが「たるみ」です。たるみはむくみが放置されたものだと言われています。ということはたるみのもとはむくみです。ですので、たるみになるまえにむくみのうちになんとかしましょう!むくみとはまさに不要な水分が身体のなかに溜まっている状態です。本来なら、汗や尿として身体の外にだされるはずの水分がきちんと出ていないことによるのです。むくみの...

トップへ戻る