便秘を解消する方法について

便秘を解消する方法について

便秘を解消する方法についていくつかご紹介します。まずは食に関するものです。便秘に効果があるとされる栄養としては、食物繊維、乳酸菌が代表的です。食物繊維は、便を軟らかくしたり、便のかさを増やすのに役立ちます。食物繊維が多く含まれるものには、ごぼう、さつまいも、こんにゃくなどがあります。水溶性のものと不溶性のものがあり、便秘の種類により適する繊維質が異なります。

 

ですから、便秘だからと食物繊維を多く摂取しているつもりが、逆に悪化につながる場合もあります。効果がないと感じた場合は、別の方法に変更した方が良いかもしれません。乳酸菌は、腸内環境を整えます。乳酸菌が多く含まれるものには、ヨーグルトなど乳酸発酵させた乳製品があります。ヨーグルトの場合、発酵させる菌はメーカーにより様々で、どの菌が便秘に効果的かは人それぞれです。

 

ろいろなものを食べ比べ、効果があるものを見つけるとよいでしょう。ちなみに乳酸菌の一例をあげると、ビフィズス菌、ヤクルト菌、ブルガリア菌等があります。水分摂取が少ないため、食事の量が少ないために便秘になる場合もあります。水分摂取が少ないと、便が固くなってしまい出にくくなるのです。食べ物の含まれる水分もありますが、水分として1日に1リットルは摂取するのが望ましいです。また、朝起きてすぐにコップ1杯の冷たい水を飲むことも、腸を刺激するのに役立ち、便秘解消に効果があるとされています。

 

食事の量が少ないと、便事態の量も減ります。押し出す力も弱くなり、便秘につながります。ダイエット中の極端なカロリー制限が原因となることもあるので気を付けてください。もちろん、その逆で太りすぎも便秘の原因となる場合があります。次に食以外の生活習慣について見ていきます。運動不足、ストレス過多等が挙げられます。解消法としては、ストレッチや腹筋運動等が効果的です。また、便意がなくても、食後にトイレに行く習慣を付けることも解消法として有効です。