ルイボスティーには高い○○がある?便秘解消に役立つ理由

ルイボスティーには高い○○がある?便秘解消に役立つ理由

ルイボスティーには高い○○がある?便秘解消に役立つ理由

ルイボスティーには、便秘を改善し健康にしてくれる効果があります。そのため、頑固な便秘で悩んでいる方にはとても有り難い飲み物です。また美容効果も期待できますから、女性の強い味方と言えるでしょう。

 

ここでは、そんなルイボスティーが便秘に良いと言われている理由を徹底解剖いたいと思います。ルイボスティーの何が便秘を改善してくれるのか、飲み方や注意点も併せて紹介します。

 

ルイボスティーが便秘解消に良い理由

ルイボスティーには、高い抗酸化作用があります。この抗酸化作用によって、腸内の悪玉菌を外へ排出し便秘を改善してくれます。そのため、食事のときにルイボスティーを飲むとスムーズに排便ができ、体内に余分なものを残しません。またルイボスティーに含まれているカリウムが利尿作用を起こし、体内に蓄積した余分な水分も排出してくれるでしょう。

 

正しいルイボスティーの飲み方

ただルイボスティーは、たくさん飲めば良いというわけではありません。どんなに体に良いものでも、1日に必要な量以上を摂取してしまうと副作用を引き起こしてしまう恐れがあります。ですから、“正しい摂取量”を守ることも大切です。

 

便秘解消目的で飲む場合は、1日コップ2杯がベストでしょう。淹れ方は2通りあり、1つは「煮出し」、2つは「水出し」になります。またアレンジもできますので、毎日同じ味だと飽きてしまうという方は、レモンやはちみつなどを加えて飲むのもおすすめです。

 

ルイボスティーゼリー

    【材料】

  • みりん・・・100cc
  • ルイボスティー・・・350cc
  • ゼラチン・・・5g

 

    【作り方】

  1. 鍋にみりんを入れ、中火で煮詰める。
  2. ルイボスティーを加え温める。
  3. ふちが沸々としてきたら火をとめ、ゼラチンを加える。
  4. よく溶かしたら容器に移し、冷やし固めて完成。

 

ルイボスティーを飲むときの注意点

ルイボスティーは高い抗酸化作用で便秘をスッキリ改善してくれますが、飲みすぎると副作用を引き起こす恐れがあると言われています。たとえば、胃痛やお腹が緩くなるなどの症状です。人によっては吐き気を起こす方もいますので、過剰摂取だけは避けましょう。

 

ルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中でも飲めるのが魅力です。そのため、妊娠中の便秘解消にもとても役立ちます。飲みすぎなければ美容と健康に役立つ飲み物なので、量だけはきちんと守って正しい量を飲みましょう。

 

まとめ

ルイボスティーはスーパーでも入手できるので、手軽に飲むことができます。便秘で悩んでいる方は、ぜひ今日からルイボスティーをはじめてみてください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る