便秘解消に効果的なツボ

便秘解消に効果的なツボ

便秘とは排泄物が大腸の中に溜まっているのに何らかの原因によってそれが体外に排泄されない状態のことを言います。この状態が長く続いてしまうと、大腸などの中に悪玉菌が増加してしまいます。それによって発がん物質や発ガン促進物質、活性酸素などの体に有害な物質がたくさん発生してしまいます。そうなると腸内の有害物質は腸壁から吸収され、血液に乗って全身に運ばれて体に色々な悪影響を及ぼします。

 

便秘には色々な種類がありそれによって原因も違ってきますが、一般的に多い原因としては食物繊維の不足、運動不足、ストレスによる自律神経の乱れなどが上げられます。それらの原因を改善するのも便秘の解消には効果的ですが、すぐに始められる便秘の解消法にツボの指圧があります。気軽にいつでも、どこでもできるのは手のツボの指圧です。まず、手の甲を上にして手を開き、親指と人差し指の付け根のちょうど中間あたり、骨と骨の間のへこんでいる部分を指圧します。反対の手の親指を使ってぐぐっと強く押し5秒間静止しましょう。そしてゆっくりと力を抜いて離します。これを左右両方の手とも5回づつ行いましょう。

 

このツボは色々な気が集まるとされている場所で、便秘だけではなく頭痛や眼精疲労、肩こりなどにも効果があります。次に、手のひらを上に向けて小指側の手首の付け根、骨と筋の間にくぼみがあるところを反対の手の親指でぐぐっと強く指圧します。ここも5秒間押したらゆっくり離し、両手とも5回づつ行いましょう。ここは心臓の経路を刺激すると言われる場所で、ストレスを和らげる効果もあります。

 

次に手のひらを上に向けて手首に反対側の手を乗せてみると、手首から指5本分ほど肘のほうに近い筋の部分で、強く押すと痛いところです。ここも親指を使ってちょっと痛みを感じる程度の力で指圧すると効果的なツボです。便秘解消のためには日ごろから軽い運動やバランスの良い食事を心がけながら、並行してツボの指圧を行うとより効果的です。

トップへ戻る