便秘におすすめのアロマ

便秘におすすめのアロマ

 

アロマテラピーは、植物の芳香物質を抽出したエッセンシャルオイルを鼻や皮膚から取り入れて様々な病気を治す方法です。

 

エッセンシャルオイルはたくさん種類がありますが、その中でも胃腸の働きをよくして便秘を解消させる働きがあるのが下記のオイルです。胃腸の調子を整えて便秘を解消しましょう。

 

シナモンリーフ

 

血行を促進するので、身体を温める作用があります。消化器を整える働きがあるので、胃痛やお腹の張りなどの胃腸の不調全般に有効です。特に冷えからおこる腹痛や下痢などにも効果的です。

 

カルダモン

 

健胃作用や消化促進作用、お腹のハリや痛みを和らげてくれます。

 

ジンジャー

 

身体を温めてくれるので、冷えの改善や血行不良など冷えからおこる不調の改善に役立ちます。胃腸の調子を整えてくれるので消化不良、二日酔い、吐き気などに効果的です。

 

ペパーミント

 

食べ過ぎや飲み過ぎによる胸やけや胃もたれ、リラックス効果があるのでストレスからくる胃腸の不調にもよくききます。

 

タイム

 

血行促進効果や健胃効果があります。食欲増進や胃腸炎にも効きます。

 

ラベンダー

 

炎症を鎮める効果があるので、ストレスによる胃酸過多で胃が傷ついている人におすすめです。

 

バジル

 

消化を促進し、胃腸の不調に働きかけます。胃酸過多や胃炎などの症状を緩和します。

 

オレンジスイート

 

便秘や下痢、胃のむかつきなどの解消、リラックス効果があるので神経性胃炎にも効きます。

 

これらのオイルをアロマポットやアロマライトを使用して香りをお部屋に拡散させたり、お風呂に数滴入れてアロマ風呂にしたり、希釈オイルに混ぜてボディマッサージに使うのも良いですよ。

 

エッセンシャルオイルは直接肌に触れたり、香りが身体に入るものなので慎重に選びましょう。皮膚などへの影響を考えると100%ナチュラルなものが良いです。アロマは使用するのに注意が必要な方もいます。例えば、シナモンリーフは妊婦さんには使用しない方が良いと言われています。

 

初めてアロマを使用される方は、専門店などでよくアドバイスを受けてから購入し、使用してくださいね。