たくさん食べなければたくさん出ない

たくさん食べなければたくさん出ない

 

老廃物を出す方法には、便として出す方法と汗や尿として出す方法があります。これらで出す力が弱いと老廃物が身体にたまってしまって老化が進んでしまいます。便が出ないと腸の環境が悪くなりますので、肌荒れしますし、汗や尿が出ないとむくんでしまいます。実はセルライトも老廃物のかたまりだったりします。しかし、老廃物を身体の外にすっきりと出す事が出来るようになると、肌荒れやセルライトとは無縁になります。

 

便秘になったら、おやつを減らして3食きちんと食べよう

便秘になったら知っておいてもらいたいことがあります。それはたくさん出すためにはたくさん食べなければならないという事です。便秘の人はよくおやつを食べる人が多いです。ということは、おやつを食べる分本来の食事の量が減っているという事です。食事そのもののカサがスッキリな排便には必要なのです。たくさんとは言っても無理して食べなければならないわけではありません。ただ、三食きちんと食べるだけです。

 

食事を食べる量が減ると代謝がセーブされてしまう

人は身体にとりいれたものを身体に有益なものに変えて、不要なものを身体の外に便や尿や汗によって出しています。これは身体が自然に行っている代謝という行為になります。身体に入れるカロリーを抑えれば抑えるほど身体が危機を感じて代謝をセーブさせてしまいます。そうするともちろん代謝も落ちますし、消化できる能力も落ちてしまいますし、排便や排尿、汗の量も減ってしまいます。

 

腸の蠕動運動も筋肉によるもので筋肉が減ると出すべきものを出す力がなくなっていきます。まずは代謝を上げることから始めることにしましょう。そのためには毎日3食きちんと食べて適度な運動で筋肉を維持するようにしましょうね♪