寝る前に消化が終わっているのがスッキリの秘訣

寝る前に消化が終わっているのがスッキリの秘訣

 

便は毎朝すっきり出るのが理想的ですよね!3日間出ないと便秘といわれていますが便秘にはっきりとした定義はないのです。しかし、出来るなら食べたら食べた分だけ出したいですよね?便秘が治らない方の中には、朝起きた時に胃がもたれている人がいるかもしれませんね。便を出すには実は空腹の時間が必要なのです。

 

空腹になるとモチリンという腸の蠕動運動を促すホルモンが出る

空腹になるとモチリンというホルモンが出ます。これが腸の蠕動運動を促すのです。なので、常に何か食べていたり、無理してたくさん食べたりしていると空腹の時間がなくなりますので便秘になりがちなのです。ただ、起きている間におなかがペコペコすぎる状況をつくると、その後になにか食べた時に急激に血糖値が上がりやすくなりますので、それが老化の原因になります。ですので、空腹にするのは1日8時間が目安になります。空腹になるのはなるべく夜寝ている間にしましょう。

 

翌朝のスッキリのためには晩御飯は消化に良い食事をとりましょう

夜の胃を快適にするには、消化によい食事をとり、ちょうど就寝中に空腹になるようにしましょう。そのように出来たら、朝起きた時にスムーズなお通じがありますし、目覚めもスッキリと迎えることが出来ます。なので、寝る前に消化が終わるものを食べるようにするのが便秘解消の一番の秘訣になります♪夜ごはんはこってりしたものを食べたり、量をたくさん食べがちですのでなかなか難しいかもしれませんが、便秘で悩んでいるならば少しの間だけでも努力してみることで改善出来ますので、頑張ってみましょうね♪