便秘になると、肌荒れが大変なことに?!日常でやるべき便秘対策とは

便秘になると、肌荒れが大変なことに?!日常でやるべき便秘対策とは

便秘になると、肌荒れが大変なことに?!日常でやるべき便秘対策とは

みなさん、便秘で悩んでいても人にはなかなか相談しづらいですよね!
しかし、便秘を早く解消しないと、吹き出物ができたりなど、肌のトラブルにまで影響を与えてしまうのです。今回は、便秘と肌荒れの関係性や便秘を改善するための生活習慣をご紹介していこうと思います。

 

どんな状態を便秘というのか?

みなさんは、どういった状態が便秘かをご存知でしょうか?便秘とは、3日以上排便がない状態であったり、毎日排便があっても残便感がある状態と言われています。
つまり、排便できていても便秘である可能性があるのです。特に女性は、男性に比べて便秘になりやすいと言われていて、ダイエットや冷え性、運動不足などがその原因です。

 

便秘が肌荒れにつながる理由とは

便秘が続くと、肌のトラブルが起きてしまうことがあります。ここからは、肌荒れにつながってしまう理由について、解説していこうと思います。

 

腸内細菌によって、有害物質が発生してしまう

便が大腸に長時間残っていると、便の腐敗が進み、悪玉菌が増えてしまうのです。悪玉菌は腸内のタンパク質などを腐敗させて、有害物質(アンモニアやアミンなど)を作り出します。そして作り出された有害物質が体内に吸収され、全身をめぐることで、肌に刺激を与えて肌荒れを起こすと考えられています。

 

ターンオーバーに悪影響を及ぼす

肌にはターンオーバーという、肌が生まれ変わるサイクルが存在します。そして腸内で作り出された有害物質が、肌のターンオーバーに悪影響を及ぼす可能性があるのです。健やかな肌の生まれ変わりのサイクルが妨げられることで、乾燥などの肌トラブルが発生してしまうと言われています。

 

便秘を解消する日常生活における対策を紹介

ここからは、便秘対策として、日常生活で気をつけるべきポイントを紹介していこうと思います。

 

規則正しい生活を心がける

胃腸などの内臓部分の働きは、自律神経がコントロールしていますが、睡眠不足や夜更かしなどにより、胃腸の動きを鈍くしてしまうのです。そして、毎日決まった時間にトイレに行く習慣をつけることで、排便リズムが整って排便しやすくなります。

 

1日きちんと3食食べる

1日3食を食べることで、しっかりと便を作りだすことができるようになります。特に朝食をきちんと摂ることで、便意のタイミングが掴めるようになり、排便しやすくなります。一緒に水分補給を忘れずすることで、柔らかい便を作りだすポイントです。積極的に取り入れる食べ物は、食物繊維を多く含む野菜や豆類、海藻などで、ぜひこれからの食事に取り入れてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?便秘を解消するには、毎日の生活習慣を規則正しくすることが大事です。特にトイレに行くタイミングを習慣化することや睡眠不足にならないことが、毎日のサイクルを作りだすポイントです。便秘が解消させることで、肌のトラブルも減り、快適な生活を送ることができるでしょう。ぜひ、このページを参考に便秘と肌荒れ改善をしてみてはいかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る