足つぼマッサージで便秘解消できるってホント?

足つぼマッサージで便秘解消できるってホント?

足つぼマッサージで便秘解消できるってホント?

女性に多い便秘。いろいろ試してもなかなか解消されないという方は少なくないでしょう。便秘はダイエットの大敵でもありますから、毎日スッキリ出したいものです。そこでここでは、「足つぼ」を使って便秘解消する方法を紹介したいと思います。サプリを飲んでも運動しても、食物繊維をたっぷり摂っても便秘が解消されないという方は必見です。

 

便秘解消に効く足つぼはここ

足裏にはいくつものつぼがあります。体調が悪いときなど、つぼを刺激しすると強い痛みを感じやすいと言われているほど、体の変化はすべてつぼで現れます。ですから、便秘を解消したいときも足つぼを利用すればあっという間にスッキリさせることができます。頑固な便秘で悩んでいる方は、これから紹介するつぼマッサージを実践してみてください。

 

小腸と大腸を刺激

便秘は腸の働きが悪くなっている証拠です。小腸・大腸を司るつぼを刺激してあげれば、スルンと便秘が解消されるでしょう。まず小腸は、土踏まず周辺に9ヶ所あります。上中下の3ヶ所を揉みほぐしてあげるとグッド。次に大腸です。大腸を司るつぼも小腸と同じところにあるので、そこをS状結腸部分と言い、入念に指圧します。

 

慢性便秘には

上行結腸・横行結腸・下行結腸・直腸などが挙げられます。いわゆるS状結腸のことで、慢性便秘に悩まされている方は、この部分を入念に指圧することで便秘が解消されます。他にも、肛門・腎臓・尿管・膀胱などのつぼも刺激するとより効果的です。

 

なぜ便秘になるの?

便秘解消の足つぼマッサージも良いけれど、そもそもなぜ便秘になってしまうのか原因を知ることも大切です。

 

便秘と言っても、いくつかの種類に分けられます。ストレスで便秘になる方もいますし、運動不足や食物繊維不足などで起こる人もいるでしょう。大きく分けると「機能性」と「器質性」ですが、器質性の場合は大腸の病気によって起こるケースなので、非常に危険です。自分でなんとかしようとせず、必ず医師に相談してください。

 

一方で機能性便秘は、「弛緩性」「痙攣性」「直腸性」などが挙げられます。
大腸の運動がスムーズに行われていない場合は弛緩性、副交感神経の緊張などで起こるのが痙攣性、高齢者や排便を我慢することで起こるのが直調整です。自身の便秘原因を知って、正しい方法で改善させましょう。

 

足つぼ+αで快腸に

足つぼマッサージだけでも便秘解消に効果的ですが、+αで腸マッサージをしてあげるのもおすすめです。いわゆる「腸揉み」と呼ばれるもので、その名のとおり腸を揉むことでお腹に溜まっている便やガスがスムーズに排泄されるようになります。

 

やり方は簡単。おへその周りを時計回りにゆっくり指圧するだけでOKです。腸をなぞるように意識し数周行えば、早い人ですぐに便を催すようになるでしょう。

 

まとめ

頑固な便秘はサプリや食事よりも足つぼマッサージが効果的です。腸揉みと併用して行えば、なかなか出なかった便もスッキリ出るようになるでしょう。便秘解消はダイエットにも良いと言われていますから、痩せたい方も必見です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る