頑固な便秘にはアロマが効果的!正しいやり方をマスターしよう

頑固な便秘にはアロマが効果的!正しいやり方をマスターしよう

頑固な便秘にはアロマが効果的!正しいやり方をマスターしよう

特に女性に多いと言われている便秘。便秘はお腹をぽっこりさせるだけでなく、健康や美容どちらにも大きく影響すると言われています。頑固な便秘は大病を引き起こす原因にもなりますから、便秘で悩んでいる方は今すぐにでもスッキリさせましょう。

 

今回は、便秘を解消してくれる「アロマ」を紹介します。マッサージや食事改善でもなかなかスッキリしないという方は、ぜひ便秘解消に効果的なアロマを取り入れてみてください。

 

特に便秘解消効果のあるアロマ

ひと口に便秘解消効果のあるアロマと言ってもさまざまです。そのため、どのアロマを利用したら良いのかいまいちよく分からないという方は少なくないでしょう。また相性もありますから、ただアロマを取り入れるだけでは効果を感じない場合もあります。

 

そこで今回は、特に便秘解消効果の高いアロマを3つ紹介したいと思います。

 

オレンジスイート

柑橘系の香りが消化不良や食欲不振を解消してくれます。またスッキリとした柑橘系は、気分をリフレッシュさせる効果も期待できます。そのため、ストレスによる便秘解消に特に効果的と言えるでしょう。ただ食欲増進を促す効果もあるため、ダイエット中の方は要注意です。

 

フェンネル

漢方の生薬として用いられることが多く、体内の毒素を外へ排出する効果があります。そのため、便秘だけでなく滋養強壮や解毒なども期待できるでしょう。女性なら、月経不順の改善にも役立ちます。

 

ローズマリー

若返りのハーブとして知られているローズマリーは、便秘解消にも役立ちます。消化を促進してくれるので、腸内に蓄積した毒素をしっかり外へ押し出してくれます。お腹が張って苦しいときにもローズマリーが効果的でしょう。

 

なぜアロマが便秘に良いのか

アロマには漢方のようにさまざまな効果があるため、無理なく健康的に便秘を解消するのにとても役立ちます。また香りにはリラックスさせる効果もありますから、ストレスなど精神的な理由による便秘もしっかり解消してくれます。もちろん、すべてのアロマが便秘に良いというわけではないため、選び方も重要になります。

 

ですから、まずは「どんな理由で便秘になっているのか」きちんと理解する必要があるでしょう。そこを十分理解してから賢くアロマを取り入れてみてください。

 

賢くアロマを取り入れる方法

アロマにはいろんな使い方があります。そのため、用途によって効果的な使い方が変わってきます。便秘の場合は、トリートメント法や湿布法などがおすすめです。

 

トリートメント法

精油+植物油で腹部をトリートメントする方法です。植物油20mlに対し、精油は2〜4滴。混ぜたものをお腹まわりに馴染ませ、マッサージをしてあげるとより効果的でしょう。

 

湿布法

お湯に精油を入れ、タオルを浸して絞ったものをお腹に当てて使用する方法です。精油の量は1〜3滴程、肌の状態によって温度を調節してください。

 

まとめ

食事法や運動でも便秘が解消されない場合は、ぜひアロマを取り入れてみてください。アロマにはリラックス効果もありますから、心身も癒され良いこと尽くしです。ただし敏感肌の方は、トリートメント法のように肌に直接使用する場合、パッチテストを行ってから使用してください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る