簡単なのが嬉しい便秘に効くツボ!

簡単なのが嬉しい便秘に効くツボ!

テレビ番組でツボ特集みたいなのをやっていて、何となく「ツボってよさそう」と思ったんです。「便秘に効くツボもあるだろう」と思った私は、さっそくインターネットで調べてみました。そこで「合谷(ごうこく)」というツボが便秘の解消に効果的であることがわかったんです。合谷で検索してイラストか何かを見ていただくのが一番わかりやすいかもしれないのですが、このツボのいいところは「刺激するのが簡単」ということだと思います。

 

親指と人差し指の交点?と言うんでしょうか、その交点の内側が合谷というツボだそうです。そこをもう一方の親指と人差し指を使い、はさむようにして揉んでいくとツボを刺激することができます。このツボの場合、「あのツボどこだったっけ?」と迷うことも多分少ないと思いますし、このツボに関してはトイレに座りながらでも刺激できるんですよね。

 

実際私もそうやってトイレの中で合谷を刺激することが多かったです。それと、ツボを刺激するときには、たとえば右手のツボを刺激したら今度は左手のツボをという風に、左右どちらも刺激するといいそうです。私はこのとき、便秘解消の体操とツボ刺激を両方ともやっていたせいか、お通じの調子が比較的好調でした。でもいったん調子が悪くなると、その後4日くらいお通じがないとか、そういった感じだったので、根本的な解決にはまだ至っていないのかなと感じていました。

 

でも何もしない頃よりはずっとお通じの調子がよくなったので、私にとってはそれだけでもすごく嬉しかったですね。便秘による腹痛や下痢も減りましたし、その苦しさから解放されつつあるということに喜びを感じていました。女性はとくに便秘になりやすいと言われているので、多くの方が便秘体質かもしれません。でも「みんながそうだから」と言って便秘を放っておくのはよくないと思います。

 

毎日スッキリというのが普通になる、これが理想形ですよね。そのために、自分のできそうなことから始めてみるのがおすすめです。