納豆&ヨーグルトで便秘解消を目指す

納豆&ヨーグルトで便秘解消を目指す

便秘解消のために多くの方が実践していることと言えば、「食生活に気をつけること」かもしれません。実際、便秘によいとされる食べ物はたくさん紹介されていますよね。便秘に効く食べもは何だろう?と私もいろいろと試してみました。何が一番いいのかというのは、なかなか決められるものではないと思うので、私は自分が好きな食べ物で便秘に効くものがあれば、それを中心に積極的に摂取してみようと思ったんです。

 

そこで最初に私が目を付けたのが「納豆」です。納豆は体にいいものの代表みたいな存在ですが、便秘解消にも効果が期待できるそうですよ。大豆は食物繊維が豊富ですし、納豆は発酵食品ですから善玉菌の増殖作用も期待できると言われています。私は納豆が好きなのですが、毎日欠かさず食べるとか、そういうタイプではなかったので、それをきっかけに毎日のように納豆を食べるようになりました。

 

納豆はアレンジのバリエーションも豊富なので、それも毎日のように食べるには適していると思います。熱を加えるとダメかもしれない…と思ったこともあったのですが、私はあまり気にせずに納豆を料理に取り入れていましたね。もちろんシンプルにそのままご飯にかけて食べることもありました。でもさすがに納豆が好きでも、毎日のように納豆を食べていると、ちょっと飽きてきてしまいます。

 

ですが、便秘の方におすすめな食べ物は結構たくさんあるので、私は他の食べ物にも注目してみることにしました。

 

次に私が注目したのが「ヨーグルト」です。これは昔から有名ですよね。ヨーグルトは朝食べるものという印象が強かったんですけど、便秘解消が目的である場合は寝る前にヨーグルトを食べるのがいいそうです。だから私もそのタイミングでヨーグルトを食べました。でも私は、甘くないヨーグルトがちょっと苦手なので、プレーンのものを買ってもジャムなどを足さないと食べづらかったです。このため、夜寝る前に食べるにはちょっとカロリーが気になるという感じでした。