便秘が原因の体臭とは?

便秘が原因の体臭とは?

便秘をすることが原因で、体臭が出てしまうとしたら嫌ですよね。自分ではなかなか気付かない体臭なだけに、便秘を早く解消しておきたくなると思います。便秘になっている状態というのは、便が大腸にとどまって、悪玉菌が増え、腐敗している状態です。アンモニアなどの有害物質が作られてしまい、腸壁から吸収され、血液に入り全身に運ばれます。

 

有害物質は一部肝臓で分解されますが、分解されなかったものを身体は排出しようとしますから、それが口臭や体臭となって出てしまうのです。ある会社員の女性は、自分では気付かなかった体臭について、同期で気心の知れた友人から軽く指摘され、ショックを受けたそうです。

 

便秘が元になっていると直感したため、オリゴ糖を積極的に摂ったり、野菜を増やしたりと日々努力を続け、便秘を解消しました。すると「この前は、ショックなこと言ってごめんね。最近は全然臭わないよ」と声をかけられたとのこと。その時、やっと、言いにくいことを注意してくれた友人に心から感謝したそうです。

 

臭い、とくに口臭や体臭を注意してくれる人はほとんどいませんから、自分が便秘をしているとしたら、体臭になっているかもしれないと思った方が良さそうですね。