便秘が原因でむくみに

便秘が原因でむくみに

夕方になると足がむくんでしまうという悩みを持つ女性は、冷え症と同様に、たくさんいるようです。むくみというのは、身体の水分を効果的に排出できていないということ。その原因のひとつに、便秘もあります。便秘している状態では、大腸の中に便が留まっているため、老廃物が発酵してできたガスが腸管から吸収されて、血液に入ってしまうといわれています。

 

水分を流して調整しているリンパも、その毒性できちんと働くことができず、水分バランスが悪くなってむくんでしまうといいます。私の職場では、店舗勤務の女性も多くいるため、むくみは共通の悩みです。便秘がちな人はとくに夕方、足がむくんでしまいハイヒールを脱がないと立っていられないくらいになる人もいます。

 

便秘の治療で病院へ行ったりすると、「水分をとるように」というアドバイスを受けることも多いようです。水分は食物繊維と結びつけばきちんと便をやわらかく、出やすくしてくれますが、ただ水分をとるだけでは、むくみの原因になってしまうこともあるのです。

 

便秘解消に役立つ食事を摂ることを意識するだけでなく、立ちっぱなし座りっぱなしの仕事の場合、ストレッチやかかとあげなど軽い運動で血流を良くし、身体を冷やさないように気をつけることでむくみはかなり防ぐことができるようです。