背中ニキビの悩み

背中ニキビの悩み

便秘をしやすい人は、肌荒れやニキビに悩んでいる人が多いことがわかっているそうです。とくに若いうちは代謝が活発ではありますが、ホルモンバランスも崩れやすく、顔や背中のニキビに悩まされる女性は少なくありません。

 

友人の娘さんは高校生なのですが、ニキビに悩んでいたそうです。顔のニキビは、皮膚科でもらった顔用の薬で徐々に良くなっていったのに対し、背中のニキビはしつこく残ってなかなか治らなかったとのこと。便秘をすることで、腸内に排泄されるべきだった便が残り、腐敗してガスを発生させ腸の悪玉菌が増えてしまいます。腸管から吸収された有害物質は血液に入り、全身を巡ります。

 

ガスは毛穴からも出ていこうとするため、毛穴は炎症を起こしやすくなり、つまりニキビができやすい肌になるというのです。背中のニキビは顔に比べてお手入れがしづらく、自分で気がつかないうちに悪化していると言います。

 

先ほど書いた、友人の娘さんは、背中のニキビは油っぽいのが原因に違いないと、ゴシゴシ石けんで洗って、その後なにもつけずにいたそうです。ところが皮膚科で見てもらうと、ニキビはあるけれど肌は乾燥していたとのことで、保湿するように言われ、お風呂上がりには自分でボディローションを塗るようになり、徐々に改善してきたと言います。