便秘に効くお茶は安全?

便秘に効くお茶は安全?

便秘解消には実に様々な方法がありますが、便秘茶は非常に一般的な手段の一つではないでしょうか。便秘に効くお茶として有名なものにはセンナ茶や、キャンドルブッシュという植物を原料としたお茶があります。どちらも自然の素材を主原料にしたお茶であるため、便秘薬のように人工的な作用はなく体に優しいというイメージを与えがちですが、実は自然素材の便秘茶も全く体に影響を与えないというわけではありません。

 

センナやキャンドルブッシュどちらにも便秘を改善する作用のある成分が含まれているのですが、それは実は人体にとっては下剤と同じようなものです。これらのお茶を飲むと腹痛が起こった後大量の排便がある場合がありますが、それは腸内で下剤と同じ作用が起きているためです。自然由来の成分であっても必ずしも体に良い成分であるとは限らず、多くの便秘茶に含まれる成分はどちらかといえばこのように腸に強い刺激を与えることによって排便作用を促進するといったものが多いことが事実です。

 

便秘茶は化学物質ではないので体内に成分が蓄積したりすることがない点では安全と言うことができます。しかし便秘薬と同じように腸本来の働きを目覚めさせて改善するというものではないため、長期間に渡って常用することで腸が慣れてしまい、自らの力で蠕動・排便する機能を低下させることに繋がらないとも限らないのです。下剤的な効果ではなく本当に腸自らの機能を働かせる作用のあるお茶というものもないわけではありませんが、効果の現れ方としては比較的緩やかなものになると考えられます。

 

例えば漢方でヨクイニンとも呼ばれるハトムギは食物繊維が豊富であるためハトムギ茶は便秘解消にも効果があるとされ、自然な作用で排便を促すと言われています。またハトムギ茶はカフェインが含まれていないため強い利尿作用がなく、排便に必要な水分を腸内から奪ってしまう心配もありません。急激に効果が現れるものではありませんが、自然な形での排便を望む人にはおすすめの成分です。