便秘になりやすい食べ物

便秘になりやすい食べ物

 

便秘解消には食物繊維や乳酸菌を摂取すればいいというのはなんとなく一般的に知られていますが、便秘になりやすい食べ物というのはなかなか知られていないのではないでしょうか。

 

今日は、便秘になりやすい食べ物をご紹介しますね。便秘に悩む人はなるべく食べないように気をつけましょう。

 

肉類

 

肉類を食べ過ぎると便秘になりやすいです。それもお肉の脂肪の部分ではなく、たんぱく質の部分が便秘になりやすいのです。たんぱく質は体のあちこちを構成するとても大事な栄養素なのですが、摂りすぎると腸内の悪玉菌を増やす作用もあるのです。

 

悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなってしまって便秘になってしまいます。だからといって肉を全く食べないと栄養不足になってしまいますので、量に気をつけながら野菜と一緒に食べましょうね。

 

体を冷やすもの

 

夏は特にですが、冷たいものを欲してしまいますよね。この冷たいものこそが便秘を誘発してしまう原因の一つなのですね。冷たいものを食べ過ぎると、身体が冷えてしまい血流が悪くなります。そうすると腸の活動が弱まり便を押し出す力がなくなってしまいます。
温かい食べ物も積極的に摂取して体の冷えを予防しましょう。

 

カフェイン

 

緑茶やコーヒー、紅茶などカフェインが含まれているものをたくさん飲んでいると、利尿効果で水分不足になってしまうので便が硬くなってしまいます。
便秘に悩む人は1日に1〜2杯程度にしておきましょう。