腸内環境を整える食品 出汁

腸内環境を整える食品 出汁

 

日本人にとって出汁はかかせないものですよね。出汁はかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなど様々なものから取れますが、味噌や醤油などと合わせると料理をさらに引きたててくれますよね。しかし、出汁は料理を美味しくしてくれるだけのものではないということをご存じですか?

 

実は出汁の使われた料理を食べると身体の中でメラトニンというホルモンが増えるのですが、このメラトニン、睡眠を促す働きがあります。最近の研究では、メラトニンが減少すると脳に様々な悪影響を与えると言われています、メラトニンが減少するとうつ病やノイローゼになりやすかったりするとの結果が出ているのです。

 

特に、カツオ節で作ったカツオ出汁を摂取するのが一番おすすめです。カツオ節には、その他にも、ストレス解消効果、美肌効果、安眠効果、疲労回復効果、ダイエット効果などがありますので、摂らないなんて選択肢はありませんよね!

 

最近は街中にファーストフードの店が増えてきたせいか、ついついお手軽な食事ばかりしてしまい、メラトニン不足になってしまっている人が多く見られます。キレる若者は元々多かったのですが、最近ではキレる中高年も新聞を騒がせるようになりました。やはり最近はそのような年代の方もファーストフード店をよく利用している姿が多く見られます。

 

メラトニン不足のせいで、最近は不眠症の人が増えてきたことも現代の栄養事情が関係していそうですね。メラトニン不足でキレないためにも、いつも心を幸せな状態にしておくためにも、出来るだけ日々の食事に出汁を取り入れるようにしましょうね。