便秘解消に効果的な果物(キウイ・ベリー・柑橘類)

便秘解消に効果的な果物(キウイ・ベリー・柑橘類)

 

キウイ

 

キウイフルーツは食物繊維が豊富です。特に水溶性食物繊維のペクチンは腸内で善玉菌を増やす役割をしますし、独特の酸味が刺激になりますので、便意を促す効果もあります。分解酵素も含まれているので、肉や魚などの消化や吸収を促進させて胃腸の活動を助ける役割もあります。

 

ベリー

 

イチゴやラズベリーやブルーベリーなどのベリー類には食物繊維が多いです。また、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も豊富に含まれており、これらはすぐれた抗酸化力があり、大腸がんをはじめとする発がん物質の働きを抑制する働きがあります。

 

柑橘類

 

柑橘類といえば、オレンジやグレープフルーツ、みかん、レモンなどですが、これら柑橘類にはペクチンなどの豊富な水溶性食物繊維が含まれています。ペクチンは腸の中で水分を調整するので、軟らかい便をつくってくれます。不溶性食物繊維も含まれているので、腸の蠕動運動を活発にして便意を促してくれます。便秘や下痢どちらにも対応していて穏やかな整腸効果をもたらします。

 

食物繊維はみかんの内側の白い部分やスジや袋に多く含まれているので、袋ごと食べないと効果は期待できませんよ。かんきつ類独特の酸味であるクエン酸の刺激も便通を穏やかにします。柑橘類についている白いスジは腸に良いだけではなく、さまざまな効果があることをご存じですか?

 

白いスジには毛細血管を丈夫にして血圧上昇を抑制し、中性脂肪の分解をする。アレルギーの防止、発がん抑制効果など実に多くの有効成分が含まれています。これらの有効成分は、日本産の温州みかんに圧倒的に多く含まれているので、たくさん効果を得たい人にはおすすめです。白いスジの部分に有効成分は多く含まれていますので、皮をむかずに房ごと食べましょうね♪