便秘なら酵素たっぷりの食事をとりましょう

便秘なら酵素たっぷりの食事をとりましょう

 

毎日の食事のバランスが悪いと、次第に腸の働きが鈍ってきてそれが便秘の原因になったりします。しかし、食べるということには楽しむという要素があることもあるのでバランスさえ考えれば食べたらいけない食べ物というのはそんなにありません。しかし、腸を綺麗に元気にしたいのなら腸を元気にする食べ物の比率を増やしてみましょう。

 

まず、腸を綺麗にするのに注目してほしい食品が、水、生野菜、果物です。これらの食品というのが、どれも加工していない、生きた食品ということです。水は煮沸したものは含まれません。生の水と煮沸した水では同じ量をとっても腸の反応が全く違います。腸の働きが活発化し、全身の代謝が促されるのはやはり、生の水です。だいたい1日に1.5〜2リットル程を分けて飲むと良いですね。

 

生野菜や果物についても、ビタミンやミネラルや食物繊維や酵素がたっぷりと含まれています。このような生の野菜や果物、いわゆる生きている食べ物を多くとるからこそ腸が生き生きとしていくのです。野菜さえ多めに摂っていればいいと、温野菜や煮物なども良いですが、腸の健康を考えるならば、生野菜を選びましょう。しかし、レトルトパックに入っている野菜に関しては酵素の含まれていない食品だったりします。

 

生の野菜や果物や生の水を摂取する事で、腸の働きが活性化してみずみずしい身体を保つ事が出来ます。生ものをどれだけ口にすることが出来るかが若さを保つ秘訣だという事をしっかりと覚えておきましょうね!