便秘解消にはオリゴ糖を活用しよう

便秘解消にはオリゴ糖を活用しよう

 

赤ちゃんのウンチが臭くないのは腸の中に善玉菌であるビフィズス菌がたくさん生きているからです。というのも、母乳の中に含まれるオリゴ糖が、赤ちゃんの腸の中のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えているから。オリゴ糖は小腸で分解されずに大腸へたどりつき、ビフィズス菌のエサになります。オリゴ糖を摂ると腸内が善玉菌優勢になり、腸の状態が良くなって体の免疫力が上がります。オリゴ糖を取り扱った食品は市販されていますが、カロリーが二分の一のものやオリゴ糖を添加したもの、調味料などがあります。

 

オリゴ糖には様々な種類があります。

アラビノオリゴ糖 りんごに含まれているオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖 みそ、しょうゆなどに含まれるオリゴ糖
アガロオリゴ糖 寒天に含まれるオリゴ糖
フラクトオリゴ糖 ショ糖に果糖が結合したオリゴ糖
大豆オリゴ糖 大豆に含まれるオリゴ糖

 

 

お店でも見かけるオリゴ糖を使った食品には、オリゴ糖を使った豆腐や、リンゴ酢、テーブルシュガーなどがあり、そのほとんどが特定保健用食品です。スーパーなどで簡単に手に入るのは嬉しいですよね♪

 

オリゴ糖をつかった簡単スイーツの作り方♪

リンゴのペクチンに含まれるオリゴ糖は加熱すると増えますし、抗酸化作用が高まるのでぜひ焼きリンゴにしましょう。

  1. リンゴの芯を底を残した状態でくりぬく。
  2. オリゴ糖の甘味料やハチミツ、シナモンパウダーをくりぬいた部分に入れてラム酒をかける
  3. 180℃に熱したオーブンで20〜30分焼く。