便秘解消!短鎖脂肪酸レシピ 酢キャベツ

便秘解消!短鎖脂肪酸レシピ 酢にんにく

 

腸を整えるためには水溶性食物繊維と酢の組み合わせがおすすめ!」でもお伝えしたとおり、この組み合わせは腸を健康にして便秘を解消するのに最適な組み合わせです。日々摂取を心がけていれば、短鎖脂肪酸を増やして腸内環境を整え、着実に便秘は解消されます。いくつかレシピをご紹介しますので、メニュー例を参考にしてぜひ日々の食卓に取り入れて行ってくださいね♪

 

キャベツ

キャベツには水溶性食物繊維はそれほど多くはないのですが、胃の粘膜を保護するキャベジンという成分が多く含まれているうえ、ガン予防効果が高い事がわかっています。キャベツのように手軽に食べられる健康効果が高い野菜は他にあまりないです。このようなキャベツの効果を引き出すためにもお酢を加えましょう。食事に箸をつける前に、きざんだ生のキャベツにお酢をかけて食前キャベツを食べると、満腹感を得る事が出来ますし、食べ過ぎを防げます。毎日簡単に食べられる酢キャベツのおすすめレシピを紹介しますね♪

 

酢キャベツ

 

材料

  • キャベツ 2分の1玉
  • 酢 2カップ
  • 水 2カップ

作り方

  1. キャベツを水洗いして、太めの千切りにきる
  2. 酢と水を入れた鍋に千切りしたキャベツを入れて、煮立たせたら火をとめてしんなりさせます。
  3. 冷めたら煮沸消毒した瓶へ移し替えます。

 

※太めの千切りに切ると味がしみ込みやすく、食べやすいです。
冷蔵庫に保存して、お酒のおつまみや、料理の付け合わせにするなど、どんどん活用しましょう。

 

ちょっとアレンジ♪マスタード風味酢キャベツ

 

材料

  • 酢キャベツ 60g
  • ミックスビーンズ10g

(調味料)

  • はちみつ 小さじ1
  • 粒マスタード 小さじ2分の1

作り方

  1. ボウルに酢キャベツとミックスビーンズとはちみつと粒マスタードを入れ混ぜ合わせます。
  2. 器に盛りつけます

 

※ミックスビーンズは缶づめやパックで売られているのでそのまんま使えます。
調味料はお好みで調整してくださいね。
豆類には不溶性食物繊維が多いので腸内環境の改善が期待出来ますよ。