便秘解消!短鎖脂肪酸レシピ 酢たまねぎ

便秘解消!短鎖脂肪酸レシピ 酢たまねぎ

 

腸を整えるためには水溶性食物繊維と酢の組み合わせがおすすめ!」でもお伝えしたとおり、この組み合わせは腸を健康にして便秘を解消するのに最適な組み合わせです。日々摂取を心がけていれば、短鎖脂肪酸を増やして腸内環境を整え、着実に便秘は解消されます。いくつかレシピをご紹介しますので、メニュー例を参考にしてぜひ日々の食卓に取り入れて行ってくださいね♪

 

たまねぎ

たまねぎは水溶性食物繊維はそこまでは多くないのですが、オリゴ糖がたくさん含まれています。オリゴ糖は腸内で短鎖脂肪酸を生みだしてくれます。その上、これに酢を加えると更に短鎖脂肪酸を増やして腸内環境を整えてくれます。酢たまねぎは簡単に作る事が出来ますのでぜひ作ってみましょう。酢たまねぎは作り置きが出来ますので、多めに作っておき、いつでも食べられるようにしておくと便利ですよ♪

 

酢たまねぎ

 

材料

  • たまねぎ 200g
  • 酢 適量
  • 塩 適量

作り方

  1. 玉ねぎの皮をむいてへたをとり、薄切りにして30分おいたあと塩をふり混ぜ合わせておきます。 
  2. 煮沸消毒した瓶にたまねぎとたまねぎが隠れるくらいのお酢を入れます。
  3. 翌日まで冷蔵庫で保管すれば出来あがりです。

 

※美味しく召し上がれるのは5日目くらいからです。冷蔵庫の中で10日程度の保存が可能です。
酢たまねぎには、腸を整える効果以外にも、高血圧予防、動脈硬化予防、血液サラサラ効果などのいろいろな健康効果が期待できますよ♪

 

ちょっとアレンジ♪塩こんぶと酢玉ねぎの和え物

 

材料

  • 酢たまねぎ 50g
  • 塩昆布 5g
  • ゴマ油 小さじ1

作り方

  1. 酢玉ねぎと塩こんぶとゴマ油をボウルへ入れて混ぜ合わせます。
  2. 盛り付ければ出来あがり。

 

※塩昆布に味がついているので調味料を加えなくても美味しいです。
ゴマ油を加えることで香りも楽しめます。
きゅうりやレタスなどの野菜を加えてもおいしいですよ♪
昆布にも水溶性食物繊維が豊富に含まれています。