納豆は便秘解消に効果的

納豆は便秘解消に効果的

 

納豆は便秘に効果的な食材

豆類が苦手という人は無理かもしれませんが、納豆は便秘に良いです。特に食物繊維も豊富ですからお通じがよくなります。毎日続けて二週間ぐらい食べれば実感できると思います。納豆は小粒のほうが食べやすいです。わたしは、大豆アレルギーなのか、豆腐や納豆を生理前後に食べると、生理がかなり遅れたり、生理痛がひどくなったり便秘になったりするので、生理が終わってから食べるようにしています。大豆はイソフラボンが豊富なので女性ホルモンが元々多い人は大豆摂りすぎに注意が必要のようです。

 

納豆にいろいろ混ぜることで栄養満点に

しかし、わたしのようなパターンはまれで納豆を食べると女性ホルモンの恩恵を受けられる人も多いので、便秘解消したい人はぜひ食べてみましょう。食べ方としては、納豆についている専用のタレをつけるのも良いですが、そこにカツオ節や卵やあさつきを加えて炊きたてご飯にかけて食べるのも良いですね!これだと納豆臭さも気になりませんので食べやすいです。

 

大豆は栄養豊富な食材

大豆には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の他にもビタミンB1B2などのビタミンや、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富ですし、大豆イソフラボンも豊富ですから、便秘に限らず身体に良いという点でも毎日食べることをおススメしたい食材です。刻みネギと一緒に食べるのもビタミンB1を効率よく摂る事ができます。

 

朝ごはんをきちんと食べてゆっくりトイレに座る習慣を

特に朝ごはんは、腸の蠕動運動をうながして便意をおこしてくれますし、食べる事によって脳にブドウ糖が運ばれて朝の脳の働きがスムーズになりますので、朝は決まった時間に納豆を毎日食べて時間に余裕をもってトイレに座ってみましょう。そうすれば次第に便秘は解消されていきますよ♪