味噌汁パワーで便秘を解消しよう!

味噌汁パワーで便秘を解消しよう!

味噌汁パワーで便秘を解消しよう!

食べながら美味しく便秘を改善できる方法はたくさんあります。そのひとつが、「味噌汁」です。日本人と馴染みの深い味噌汁は、実は便秘を改善するすごいパワーが隠れているのは知っていますか?

 

ここでは、そんな味噌汁と便秘の関係について紹介したいと思います。味噌汁のアレンジ方法も紹介していますので、「毎日味噌汁を食べるのは飽きる」という方は、参考にしてみてください。

 

なぜ味噌汁が便秘に良いの?

味噌汁に含まれている「味噌」が、便秘改善に役立つと言われています。その効果はヨーグルト以上で、昔から味噌は日本人にとても馴染みの深い食べ物だからでしょう。ヨーグルトで便秘が改善されない方は、味噌汁に切り替えてみると良いかもしれません。

 

もう少し深堀すると、味噌には「植物性乳酸菌」がたっぷり含まれています。この植物性乳酸菌は大豆由来で、腸内環境を正常に整えてくれる効果があります。植物性乳酸菌はアルカリや酸にも強いので、調理をしても乳酸菌を逃さず摂取できるのも魅力的でしょう。

 

便秘以外にも効果が?

また、味噌には便秘以外の効果も期待できます。味噌に使われている大豆には「レシチン」と呼ばれる成分が含まれており、体内の毒素を外へ排出してくれます。そのため、味噌汁を摂り続けると美肌や免疫力アップなど、嬉しいこと尽くしというわけなのです。腸内環境が整うことでセロトニンも正常に作られますから、気分の向上にも繋がり毎日ハッピーに過ごせるようにもなるでしょう。

 

毎日味噌汁でも飽きないレシピ

ただ、毎日味噌汁を食べるのって意外にも困難です。一番の難点は、「飽きやすい」ということ。味噌汁が好きな方であれば問題ありませんが、意識をして味噌汁を食べる場合、やはり同じ具材では三日坊主で終わってしまいます。そこで、毎日味噌汁を食べても飽きないアレンジレシピを紹介したいと思います。

 

  • 水煮タケノコ・・・100g
  • ニラ・・・40g
  • 白菜キムチ・・・50g
  • だし汁・・・2カップ
  • 味噌・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ1

 

  1. タケノコとニラを切る。
  2. 鍋にだし汁を入れ中火にかける。
  3. 2が煮立ったらキムチを加え、味噌を溶いて入れる。
  4. ひと煮立ちしたら、ごま油を回し入れて完成。

 

まとめ

味噌汁なら手軽に食べられるので、とても簡単です。また温かいので心もほっこりし、リラックス効果ももたらしてくれるでしょう。栄養満点なので、便秘以外の効果が期待できるのも嬉しいところ。今日から味噌汁を食べて、頑固な便秘を解消させましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る