便秘解消には雑穀がおすすめ!食べ方とおすすめレシピ

便秘解消には雑穀がおすすめ!食べ方とおすすめレシピ

便秘解消には雑穀がおすすめ!食べ方とおすすめレシピ

ダイエットの大敵と言われている「便秘」。便秘が解消すると5kgは減量できると言われているほど、ダイエットと深い関わりがあります。要するに、ダイエットを成功させたいなら便秘を解消すれば良いのです。ここでは便秘を解消しマイナス5kgになれる方法を紹介します。

 

便秘になるから太る?

頑張ってダイエットをしてもなかなか痩せられないのは、もしかしたら「便秘」が原因かもしれません。便秘になると体内に不要なものがどんどん蓄積するため、それが重しになり体重も増加してしまいます。またお腹が張った状態になるため、不快感ももたらしてしまうでしょう。ひどい場合は便秘で病気を引き起こす恐れもありますから、ダイエットに限らず便秘は解消したほうが安全です。

 

雑穀は便秘解消に良い

そもそも便秘とは3日以上排便がないことを言いますが、それだけではありません。毎日排便していても、残便感があったり1回の量が少ない場合は便秘に含まれます。もちろん下痢は論外です。

 

では、どうすれば便秘を解消できるのでしょうか?そこでおすすめしたいのが「雑穀」です。雑穀には豊富な食物繊維が含まれており、腸内環境を整え排便をスムーズにしてくれる効果があります。ひと口に雑穀といってもさまざまですが、目的に合わせて使い分けると良いでしょう。

 

便秘に良い雑穀
  • 胚芽押麦
  • もち麦
  • 黒千石

 

おすすめの雑穀レシピ

雑穀は白米に混ぜて炊くのが主流ですが、スープやサラダにすることもできます。炊くのに飽きた方は、ぜひアレンジしてみてください。

 

胚芽押麦サラダ

    材料

  • 胚芽押麦 90g
  • きゅうり 1本
  • トマト 1個
  • パセリ 2本

 

  • リンゴ酢 大さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1

 

  • バージンオイル 大さじ2〜3
  • レモン 1/4個
  • 塩・黒胡椒 少々

    作り方

  1. ◎をボウルで混ぜ、オリーブオイルを少しずつ加えて混ぜる。
  2. 胚芽押麦を10分茹でザルにあげ、冷ます。
  3. きゅうり・トマトはさいの目に切り、パセリはみじん切りにする。
  4. 2・3をボウルに加えなじませたら、レモン・塩・黒胡椒で味を整えて完成。

 

もち麦のナムル風

    材料

  • きのこ 150g
  • 塩 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ2
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1と1/2
  • ゆでもち麦 35g

    作り方

  1. きのこを切って塩をまぶし、ごま油・にんにくを加え混ぜる。
  2. 1にサランラップをし、電子レンジで3分30秒加熱する。
  3. すぐにめんつゆを混ぜ合わせ、ゆでもち麦を合わせたら完成。

 

まとめ

雑穀は手軽に食べられるので、すぐに便秘を解消したい方におすすめです。また腹持ちも良いのでダイエットにもぴったりでしょう。アレンジも効きますから、炊くのに飽きた方はいろんな方法で雑穀を食べてみてください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る