理想的な便の色、形とは

理想的な便の色、形とは

 

腸内環境抜群な便は、色が黄色〜茶色のバナナ状のほど良い柔らかさです。便の量は人それぞれですが、1日150〜200g程度だと言われています。

 

便秘の方は特に便を出すために食事をきちんと摂る事が大事です。腸に食べたものが入ってくることによって、自然と蠕動運動が始まりますが、食べる量が少ないと腸が活動をしませんので、ダイエット中の方や朝食抜きの方は便秘になりやすいのです。

 

外食ばかりで野菜不足の生活を送っている人も、食物繊維が不足しているので腸を刺激出来ません。胃腸で消化されない食物繊維は水を吸って膨らみ、便の量を増やす事で腸を動かす役割があります。

 

食物繊維は、他にも腸内細菌の餌になったり腸壁の老廃物をかきだす働きがあります。もし、便の状態が理想的な状態ではない場合はどのようにして対処したら良いでしょうか。

 

その時は、やはり乳酸菌の力を借りたいですね!便秘と言えば、乳酸菌といわれるほど現代ではポピュラーなものになりましたよね。そして、もっと効果を上げるために乳酸菌に善玉菌の餌になるといわれるオリゴ糖を加えると更に腸内環境が整います。

 

これは、1日だけではなく毎日続けて摂取することが必要ですから、ぜひ続けてみて毎日の便通を観察してみてくださいね♪排便のペースは、毎日出せるのがベストですが、3日に1度でも、排便後に自分ですっきりした!と感じられれば便秘ということにはなりませんので、安心してくださいね♪