快便に効く食べ物とは

快便に効く食べ物とは

 

便秘解消に必要な食物繊維は水溶性と不溶性の二種類がありますが、ゴボウなどの不溶性食物繊維をとり過ぎるとお腹を壊してしまう事がありますが、水溶性食物繊維には下痢を予防する効果があります。不溶性と水溶性どちらの食物繊維も含まれる食材として、キノコがあります。キノコの中でもナメコやエノキタケには食物繊維がたっぷりと含まれており、便秘解消に大活躍です。

 

さらにナメコやエノキタケを味噌汁にして食べると、発酵食品である味噌と共に腸内環境が整います。すりを飲み干せば、食材の栄養素をすべて摂取出来ますし、温かいので胃腸にも優しいので、理想的な組み合わせとなります。

 

ずっと便秘だ、でも明日の朝にはどうしても排便したいと言う時は、夕食を出来るだけ質素にし、食物繊維と水分を充分に摂取しましょう。それでも便が固いときは、オリーブオイルをプラスしてみましょう。そこでおすすめしたいのが、オリーブオイルをたっぷりかけた生野菜サラダに少しだけ塩をまぶした食べ方です。食物繊維が含まれた消化の良い野菜とオリーブオイルの便のコーティングと滑りを良くする作用が期待出来ます。そうすれば、翌朝にはもっちりとした柔らかい便が出てくるはずです。

 

食事の際や喉が渇いた時に摂取する水分なら、硬水がおすすめです。硬水のミネラルのうち、マグネシウムは腸に水分を集める作用がありますので、カリウムは腸の筋肉を引き締めて排便を促す働きがあります。ですので、便秘を解消するには、ミネラル豊富な硬水がおすすめなのです。

 

日本のミネラルウォーターはミネラル分が少ない軟水がほとんどですので、軟水は飲みにくいという人も多いですが、苦手と感じたら冷やしたり、炭酸水を試してみると飲みやすいですよ。