夜更かしと便秘

夜更かしと便秘

 

仕事や家事など、日々忙しい毎日を送っていると心身に疲れがたまっていきますよね。そういうとき、疲れを取るためにはやはり睡眠不足にならないことを心がけることが必要です。睡眠不足になると身体のリズムが狂ってしまうので、自律神経にも大きな影響を与えてしまいます。そうなると腸の働きも乱れて便秘ぎみになってしまいます。

 

毎朝お通じがある人でも、夜更かしして朝方まで起きていたりすると排便リズムが乱れてしまった経験のある人はいませんか?睡眠時間は、長ければ長いほどいいというわけではありませんが、心地よく毎日排便出来る生活を送るには、身体のリズムを守るという点でも、睡眠はとても重要な役割をしているのです。

 

気持ちよく目覚めて、睡眠不足のストレスをためないためにも短時間でも目覚めの良い睡眠、深い睡眠をとるようにしましょう。そのために気をつけてもらいたいポイントがあります。まずは、寝室を静かな環境に整えることからです。眠りについたとしても、電話の音や深夜の騒音などの刺激音があると、目がさめてしまい、血圧も上昇して浅い睡眠になってしまいます。

 

このような外部からの刺激を受けにくくするためには、遮光カーテンや雨戸を閉めるなどの対策が必要です。抵抗がない人は耳栓やアイマスクを利用するのもおすすめです。睡眠の質を良くするには、昼間のうちに活発に身体を動かしたり、寝る前にぬるめのお湯で半身浴をするなどの対策も必要です。

 

夜更かしどころではなく、常日頃から不眠で悩んでいる人は逆に、眠ろう眠ろうと頑張らないようにしましょう。寝なきゃ寝なきゃと思えば思うほど眠れなくなるからです。眠れないなら、いったん眠ることを頭からはずし、読書するなどリラックスすることを心がけると自然と眠くなったりします。