ストレスに弱い腸

ストレスに弱い腸

 

日々のストレスというのは真っ先に腸に出ます。腸が弱いということはストレスにも弱いということです。例えば、通勤電車に乗るといつもお腹がゴロゴロしてしまう過敏性腸症候群に悩まされている人などは典型的なストレスに弱い人です。このような人は大事な試験や会議などのプレッシャーのかかる場面になると腸が過敏に反応してしまい、下痢や便秘になってしまうのです。このような症状はほおっておいてもなかなか改善出来ませんので、何年も症状をひきずってしまいます。

 

ですので、過敏性腸症候群は心の病だと思われがちで心療内科に通う人も多いですが、なかなか簡単に治るものでもありません。過敏性腸症候群はまず、腸と心と食事を見直してこそ改善していく症状です。ストレスで腸が弱ってしまうと悩んでいるあなた!逆にいえば、腸を強くすればストレスにも強くなると言えるんですよ。そのためには、毎日の食事を改善することが大事です。

 

日々の食事を改善し、腸を労わる生活をしていれば、自然と腸が安定しストレスにも強くなっていきます。このような腸のケアを習慣にして、自分の好きなことに打ち込み心身を解放させれば悪いものをデトックスしてストレスを上手に解放することができます。好きな事とは言っても、お酒やたばこなどの身体に悪いものでストレス解消しようとしても、体に負担がかかるだけで一時的にはすっきりした気分になってもすぐに落ち込んだりしてしまいますので注意しましょう。

 

とにかく、腸が喜ぶ事は何かということを常に考えながら行動すれば、心も喜びますし、ストレスなどあまり気にならないようになりますよ!