女性ホルモンと便秘の関係

女性ホルモンと便秘の関係

 

生理前はホルモンバランスの具合で便秘になりがち

生理前になると便秘がちになる女性が多いです。そして、生理が始まるとお通じがよくなるのです。なので、便秘と女性ホルモンとは切っても切り離せない関係なのですね。現代の女性は男性以上に責任感が強くて仕事をバリバリこなしながらも家事を行うような人も多いのですが、それだからなお、ストレスをためこみがちです。それに、無理なダイエットを続けて、体を栄養不足でストレス状態に追い込んでしまっている人もいるかもしれませんね。

 

ストレスがかかっていると生理にも影響が出る

女性ホルモンは脳の中の視床下部から指令を出し、脳下垂体から分泌されるホルモンに刺激されて卵巣から分泌されます。しかし、心身にストレスがかかってしまうと視床下部の働きが鈍ってしまい、女性ホルモンにも影響がおよんでしまいます。生理が止まってしまうこともあるのです。そうなると、やはり便秘になりやすくなってしまいます。

 

女性は出産という大きなストレスから守られている

ストレスがたまったから、女性ホルモンのバランスが崩れているからといっても、それだけで会社を休んだり、人と会わなかったりするわけにはいきませんよね。そんな人は、ぜひ女性ホルモンを味方につけてストレスに強くなってみましょう。女性ホルモンは出産という女性最大のストレスから身体を守るために様々な恩恵を与えているのですよ。

 

女らしい生活で女性ホルモンを整える

忙しくていつもノーメイク、おしゃれ心も忘れていると少しずつ女らしさから遠ざかっていきます。生活全体も大雑把になり、いつも鬱々とした気分になったり、体調が悪くなってしまったりします。そんな時こそ、明るめの色の洋服を着たり、華やかメイクをしてみると女性ホルモンのバランスが整って前向きになるものです。メイクだけではなく、周りの人にちょっとした気遣いをしたり、部屋に明るいお花を飾ったりするのもよいですよ♪