隠れ便秘に注意!1

隠れ便秘に注意!1

 

便秘とは何日も出なかったり、お腹が張って苦しいような状態を表すと思われますが、毎日お通じがあっても便秘になっている人がいるそうです。この状態を隠れ便秘といいます。お通じがあるから大丈夫だと、隠れ便秘を放置しておくとどんどん酷くなってしまうそうなのです!!

 

では、隠れ便秘とはどのようなものなのでしょうか?

便秘とは、3日以上便が無い状態や、毎日排便があっても残便感がある状態、排便が数日に1回程度に減少し、排便間隔不規則で便の水分含有量が低下している状態です。本来、体外に排出すべき便を充分量、快適に排出出来ないという状態なのですね!

 

本来は、トイレに入ってから数分以内に排便出来て、残便感がないのが理想的な状態です。毎日便通があったとしても、なかなか出なかったり、出ても便が硬くて小さくてコロコロしていたり、ふいてもふき切れない場合などの残便感がある状態は便秘の状態なのですね。

 

出ていれば便秘じゃないと思われがちですが、こんな状態が「隠れ便秘」なのです。

男性に比べると女性の方が便秘の人が多い
  • 女性は男性に比べると腹筋や横隔膜の筋力が弱いので、便を排出する力が弱い
  •  

  • 女性ホルモンである黄体ホルモンは身体に水分や塩分をため込むので、腸壁から便の水分が吸収されて便が硬くなりやすい。
  •  

  • 恥ずかしさからトイレを我慢しがち

 

「隠れ便秘」1日でも早く解消したい時におすすめしたいスッキリ快調サプリメント!

 

 

続きは隠れ便秘に注意!2