便秘になりにくい男性も注意!3つのタブーを紹介

便秘になりにくい男性も注意!3つのタブーを紹介

便秘になりにくい男性も注意!3つのタブーを紹介

みなさんの中で、「最近便が出ない」「便の水分が少ない」と便秘に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?一般的に、男性は女性に比べて便秘になりにくいと言われています。

 

しかし、日常であることに注意しておかないと、男性も便秘になりやすくなってしまうのです。今回は、便秘につながる、やってはいけない3つのタブーをご紹介していきます。

 

なぜ、男性は女性に比べて、便秘になりにくいのか?

男性は約3割が下痢に悩まされていると言われていて、その原因は「アルコール」や「冷たい飲み物」をよく飲んだり、「脂っこいもの」を食べることで、消化不良になってしまうからです。

 

また、女性に比べて筋肉量が多いので、腹筋が弱いことで起こってしまう排便不良を起こしにくいと考えられています。そのため、便秘に悩まされる男性の方は、これから紹介する3つのタブーに気をつけておいて欲しいです。

 

タブー1:水分をあまり取らないと便秘になりやすくなる

みなさんは、水分補給をきちんとできていますか?成人の場合、1日約2Lの水分が失われると言われていて、運動するとさらに水分が減ってしまいます。そして体内の水分が不足すると、臓器の新陳代謝が悪くなったり、便の水分が不足して、便が硬くなるんです。涼しいからといって、水分を補給し忘れたり、飲み物を口にしていないと、便秘になってしまいます。

 

そのため毎日水を飲んだり、ご飯をしっかり食べたりして、失われた水分をきちんと補給することが重要になります。男性も女性も、寝ている間にもカラダの水分が失われていくので、適度な水分補給を心がけましょう。

 

タブー2:食事の量が少ない/減らしていると便秘になる

みなさんは毎日、朝食をとっていますか?「忙しい」「朝からご飯を食べたくない」などといった理由で、朝食を避けている方も多いのではないでしょうか?実は、便秘になりやすい人の傾向として、朝食を抜いて仕事や学校に行っていたりすることが多いと言われています。

 

食事の量が少ないと、便の元となる食べカスが少なくなるので、結果的に排便に支障をきたしてしまうのです。便秘になっていて、朝食をとっていない方は、ぜひ毎朝しっかり食事をしてみてください。

 

タブー3:男性でも運動不足になると排便不良を起こす

男性は女性よりも筋肉量が多いので、腹筋の筋力不足による便秘が起こりにくいと言われていますが、運動不足になってしまうと、便秘になる可能性は十分にあります。

 

軽めの運動をすることで、血流が良くなったり、腸の動きが活発になり、腸内環境を整えてくれるので、ウォーキングやストレッチなどをしてみるのが良いでしょう。特にへそ下の腹筋が衰えてしまうと、腸の運動が刺激されないので、下腹部の腹筋をするのも効果的です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?男性が、女性に比べて便秘になりにくいとはいえ、日々の水分補給と食事をしっかりしましょう。寝る前や起きた後に水を飲んだり、ボトルなどで飲み物をすぐ飲める状態にしておくことも水分不足にならないコツです。運動不足と感じている方は、これを機会に軽い運動を始めてみてはいかがでしょうか?このページを参考に、みなさんの生活習慣を見直してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る