産後は便秘になりやすい

産後は便秘になりやすい

産後のお母さんが便秘になりやすいのはなぜでしょうか。まず、便が作られる際に必要な水分が、授乳のための水分としてとられてしまうため、便が硬くなりやすいということがあります。私も経験がありますが、母乳をあげたあと、とにかく喉が渇くのです。こんなに水分補給をしたことがないくらいというほど、自分でも意識して水分を摂るのですが、すごく喉が渇いたのを覚えています。

 

また、妊婦のほとんどが肛門の血流悪化により痔を発症しているため、便をするのが恐くて避けがちになっていたり、いきむ際の腹筋がまだ完全に元に戻っていなかったりと、産後には便秘になる原因がたくさんあります。自分の身体だけの問題でなく、育児はいつでも赤ちゃん中心のため、ゆっくりとトイレで用を足すこともままならないということもあります。

 

便意を感じても、我慢してしまうことにより、直腸が便の刺激を受けても便意をもよおしにくくなってしまうのです。そうなるとさらに、便秘はひどくなってしまいます。食事の時間も同じ理由で、汁物などの水分のある食事をゆっくり食べる時間がなくて、さっと済ませていたり、これまでならティータイムに水分補給ができていたのにそれもなくなったりしてしまうため、産後のお母さんは便秘になりやすいのです

 

積極的に食物繊維のある食事を摂るようにし、水分もこまめに補給するようにしてまずは便をやわらかくすることから始めましょう。痔は徐々に良くなる人が多いのであまり心配せず、清潔に保ちましょう。