トイレで血が出た!!何の病気?

トイレで血が出た!!何の病気?

トイレで排便をしたところ、出血をしていたとしたら、すぐに病院へ行くことをオススメします。排便時に痛みがなく、ある程度の量がある鮮やかな鮮血ならば、痔の中でもおしりの痛みを感じない部分にできるいぼ痔、内痔核からの出血が疑われます。

 

排便時に痛みを伴い、トイレットペーパーに鮮血がつく程度の量ならば、いきんだときに肛門が切れる切れ痔の可能性が高いです。どちらも、便秘気味で便が硬く、排便のときに強くいきむために出血します。内痔核は血管の集まっている部分がイボになっているので、強くいきむとたくさん出血することがあります。

 

これらの痔が原因の出血ならば、痔を治療すれば良いのですが、直腸がんや結腸がんなどの大腸がんである可能性もあるので、自分で判断せずに医療機関で検査を受けた方が良いのです。血便の原因が内痔核だとしてもがんだとしても、原因のひとつに便秘があります。便秘を予防することで大腸やおしりの健康を守れるのですから、食生活に気をつけて、便秘しないようにしたほうがいいですよね。

 

ご存じの通り、根菜類や海藻など繊維質のものを多くとるようにし、できるだけファストフードやコンビニ弁当などバランスの悪い食事は避けるようにすると効果的です。痔というと、デリケートな部分の話しになるので、受診をためらう人も多いと思います。でも、勝手な素人判断ではなく、一度勇気を出して病院で診てもらうことを私はおすすめします。

 

肛門科のあるクリニックなどは、患者さんに対しての配慮もきちんとしているところが多いでしょうし、女医さんがいるところをまずは見つけて行ってみるのもいいかもしれませんね。