冷えは万病のもと

冷えは万病のもと

冷えは万病の元と言うとおり、身体が冷えることにより良くない症状がでることは知られています。便秘もその中のひとつ。冷えを改善することで、便秘も解消したというのはよくある話です。便秘を解消しようとして、水分をこまめに摂るのは良いのですが、身体を冷やさないために温かいものを飲みましょう。いつもお茶などを飲んでいると胃に負担がかかりますから、温かいお湯(白湯)がオススメです。

 

最近では、「腸もみ」という言葉もよく聞かれます。言葉の印象よりは、お腹の上から優しく腸をマッサージするという感じです。日課にすることで便秘の解消や冷えをとるために役立つと言われています。食べ物では、ショウガ、にんにく、ネギなどを取り入れることで血流が良くなり、身体が温まります。唐辛子や香辛料なども一時的には身体を温めるのですが、汗をかいて身体を冷やしてしまうこともあるため、摂りすぎには注意してくださいね。

 

ダイエットをしていると、どうしても油脂やタンパク質が不足しがちです。赤血球が減ってしまうと身体が冷えますから、ダイエット中にもお肉や魚などバランス良く摂取したいものですね。身体の面で言うと、筋肉をつけることも大切です。階段を上る、歩く等、毎日の生活に運動を取り入れて筋力が衰えないようにしましょう。