冬は痔が悪化しやすい 3

冬は痔が悪化しやすい 3

 

冬は痔が悪化しやすい 2

 

女性がなりやすい便秘

 

便秘は痔を発生させる最大の要因です。特に女性は下痢に悩む男性と違って便秘になりやすいのです。冬は特に残業によるストレスや寝不足によって血流が悪くなりやすいので要注意です。

 

生理前に分泌される女性特有のホルモンは腸の動きを鈍らせます。女性は食事の減らすダイエットをしている人も多いので便の量が減りやすいですし、便意も我慢しやすい傾向があります。日頃からヨーグルトや甘酒、納豆、味噌、甘酒などの発酵食品を食べたり、食物繊維の多いものを食べたりしましょう。

 

カフェインなどでストレスで起こる下痢

 

 

残業の眠気覚ましにコーヒーを飲む人も多いと思いますが、カフェインの過剰摂取には気をつけましょう。カフェインを摂りすぎると、交感神経が興奮しすぎて胃腸の働きが悪くなり、下痢することがあります。男性は特にストレスが下痢を引き起こしがちです。

 

コーヒーを控えることや、寝る前の2時間前は何も食べないようにしましょう。どうしても食事が深夜になりがちなときは湯豆腐や白身魚などの軽い食べ物にして油ものなどの消化に負担がかかるものはやめましょう。下痢が止まらない時は1日5食に分けて食べ、一食当たりの食事量を減らしてバランスをとりましょう。

 

痔になったら、すべて手術しなければならない訳ではありません。3カ月ほど生活習慣を整えれば治る事が多いのです。痔かな?と肛門に違和感を感じたら恥ずかしがらずにすぐに病院へ行きましょう。直腸がんの可能性もあるので、手遅れになる前に病院へいきましょう。年末年始の忙しい時期、病院へ行く暇がないならば痔の症状を改善してくれるサプリメントを利用するのもひとつの手ですよ♪