痔 便秘

便秘と痔はおともだち??

便秘と痔はおともだち??

痔と便秘の関係は、昔からよく知られています。私のおばあちゃんも便秘症で痔だったので、私は子供の頃からおばあちゃんに「便秘をしないようにね」と言われてきました。高校生のころまでは、部活もしていたせいでしょうか、便秘に悩むこともなく、もちろん痔なんて他人事という私でしたが、大人になるにつれ、ときどき便秘になるようになりました。

 

そして、出産を機会についに痔になってしまい、その後なかなか良くならない状態になってしまったのです。看護師の友人に相談したところ、便秘が良くないのは、便が硬くなってしまうと排便のときに肛門を傷つけてしまうからだと言われました。肛門には、たくさんの毛細血管があつまっているそうで、その部分の血流がわるくなることで「いぼ痔」になるそうです。

 

また、便秘しているとさらに便が肛門ふきんを傷つけるため、痔が悪化することになるというのです。便秘をしたことのある人ならばだれでも経験があると思いますが、排便のとき、どうしても出してしまいたくてかなりいきんでしまうということがあります。この、いきみも痔の悪化を招いてしまうというのです。

 

繊維質のものを多く食べたり、適度に水分を摂ったり、できることをした上でどうしても便秘が解消しない場合には、医師や薬剤師に相談し、できるだけ身体に優しい便秘薬を飲んで排便をうながすのも、痔を悪化させないためには必要なようです。