腸内環境を整える生活で便秘解消  良く睡眠をとろう

腸内環境を整える生活で便秘解消  良く睡眠をとろう

 

睡眠は身体の調子を整えるために必要不可欠な存在です。ひと晩ぐっすり眠れたらすっきりしますよね?それぐらい良質な睡眠というのは大事なのです。ぐっすりと眠るためには、環境作りが大事です。ちょっとした光でも目がそれを感知すると脳が覚めてしまいますので、暗闇で眠る事が脳を休ませることにもつながります。

 

そして、ブラジャーや靴下など身体を締め付けるものを外して眠るようにしましょう。人は寝ている時に1割ほど膨らむと言われていますので、寝ている間に身体が締め付けられると血流が悪くなります。寝る前に手足などの末端をマッサージするなど、ほぐすことで身体を緩め、リラックスすることが出来ます。

 

寝る前の食事は控えましょう。消化吸収で内臓が動いていると、寝ている間にしっかりと身体を休めることが出来ません。寝る姿勢はあおむけが理想的なのですが、片方の歯でかむ癖がある人は全身のバランスが崩れているので、あおむけで寝られない場合もあります。寝ている時の呼吸は鼻呼吸がよく、口呼吸になると口から直接細菌が入ってしまいますので、マスクをして寝てみましょう。

 

実は鼻と腸には密接な関係があり、鼻がつまるのは腸が冷えていることや食べ過ぎが原因だったりします。腸がよくなれば快便になり鼻づまりが解消し、いびきもかかなくなりますし、無呼吸症候群も自然と解消するとも言われていますので、腸がよくなる生活習慣を心がけましょう。