腸内環境を整える生活で便秘解消 身体を冷やさない

腸内環境を整える生活で便秘解消 身体を冷やさない

 

夏場にエアコンなどで身体を冷やさないということも大事ですが、さらに大事なのは、冷たいものを摂取しないという事も大事だったりします。例えば、夏にキンキンに冷えたビールを冷やしたジョッキなどで飲む事や、冬暖房で暑くした部屋でアイスを食べる事などです。

 

汗をかいたあとや暑い環境での冷たいものは最高に美味しく感じるものですが、その一瞬の快感の後に冷やされた腸が引き起こす体調変化に気付いている人はいるでしょうか?例えば、ドイツやイギリスなどでは日本ほどビールを冷やして飲むことはしません、常温に近いビールをゆっくり飲むというスタイルです。これは、日本のビールにはコーンスターチなどの混ぜ物を使用しているため、冷やさないとおいしく飲めないからという説もあるそうです。

 

腸が冷えるとなぜ体調が狂うのか。それは、お腹が冷えると、身体のエネルギーを作ってくれる大切な存在であるミトコンドリアの元気がなくなるからです。ミトコンドリアの元気がなくなると、免疫力が下がって身体の防衛機能も落ちてしまいますし、身体がだるいと感じるようになります。冷たいものを飲み過ぎた翌日には、身体がだるいと感じる事が多いようです。

 

そのような時は、お腹を温めるようにして極力冷やさない生活をしてみましょう。だるさから解放されていくと思います。温暖化が叫ばれている現代、エアコンで身体を冷やす習慣をなくすことは難しいかもしれませんが、腸内環境を整える生活を目指すのならば思い切って改善していく努力が必要ですよ。