便秘 一ヶ月

一ヶ月に及ぶ便秘なら

一ヶ月に及ぶ便秘なら

一ヶ月以上排便が無いという状態であるとすると、それは重度な便秘であると判断せざるを得ません。非常に危険な状態であるためすぐにでも病院に行く必要があります。正常な状態であれば一ヶ月間もの間便が出ないということはあり得ません。もしあるとすれば食事の摂取を厳しく制限しているようなケースが考えられます。十分に食べなければ排便されることもないのです。

 

病院では便秘に対しては緩やかに便通を促す下剤を処方してくれるのが一般的です。しかしそれはあくまでも症状の改善のためにしか役立ちません。どのような病院に行ったとしても一ヶ月間も便がでなくなってしまうような生活習慣を見直すように言われるのが落ちです。便秘の解消は生活習慣の改善なくしては望めないものなのです。一般に便秘は女性に多いものです。

 

十分に食事を取っていなかったりすると便が固くなってしまい、排泄されにくくなってしまうことも珍しくありません。殆どの場合は一時的な問題ですが、生活習慣が不適切な状態の場合には慢性的に便秘になってしまうこともあります。こうなってしまうと腸内で便は固くなってしまい、出てきにくくなってしまうのです。このような状態を長期間放置してしまうと浣腸などの直接的な手段を用いたとしても効果が薄くなってしまいます。本来はその様なことになる前に医療機関を受診すべきです。

 

生活習慣を見直す必要があるという結論に至ることが多いのが事実ですが、その多くは食事制限をかけている場合です。女性などには非常に多くいのですが、食事制限をしている女性に沢山食べるように勧めるのはなかなか難しいことなのです。生活習慣の見直しといっても色々ありますが、水分をしっかりと取るように勧めるのがうまくいくコツとも言えます。水分はカロリーがありませんので他の食品に比べれば受け入れやすいかもしれません。水分を十分に摂取すれば不要な分は排泄されます。その際に便を軟らかくする効果もある程度期待されます。

一ヶ月に及ぶ便秘なら記事一覧

便秘と胃の痛みは関係があります便秘と胃の痛みは関係があります。便秘で胃痛になってしまうケースもあれば、胃痛から便秘になってしまうケースもあります。胃の痛みと便秘には密接な関係がありますので、分けて考えるよりも一緒に考えて対策をしたほうが効果的です。便秘の原因には運動不足、食生活、ストレスなどがあります。胃の痛みはストレスによっても起こります。ストレスにより荒れてしまった胃では、十分に消化をすること...

トップへ戻る