便秘に効くアロマとその使い方

便秘に効くアロマとその使い方

便秘は偏った食生活により食物繊維の摂取が足りなかったり、便意を我慢したり、運動不足やストレスなどによって起こることがあり、こうした場合は生活習慣を改善していく必要があります。また下剤に頼りすぎたためにかえって便秘が習慣化してしまう場合もあります。こうした原因を取り除いたうえでアロマを利用すれば自然な排便をサポートし、便秘を解消することができます。

 

便秘に効果のあるアロマオイルにはいくつかありますが、まずオレンジスイートは柑橘系の甘い香りで気分を明るくしてくれます。下痢や便秘、食欲不振などを改善し、体内の老廃物を排出して肌を整える効果もあります。スイートマジョラムは血行を促進し体を温め、冷えやむくみを改善します。また腸の張りをやわらげ腸内ガスの排出や便秘の改善といった効果もあります。温かみがありほんのりスパイシーな香りです。

 

フェンネルには消化促進作用や利尿作用があり、体内から毒素を排出してむくみやセルライトを予防・改善します。こちらも腸の張りをやわらげてガスを排出し便秘を解消する効果があります。毒素排出作用は美肌効果やニキビの予防にもつながります。ハーブ系の甘くスパイシーな香りが特徴です。こうしたアロマオイルの使い方ですが、マッサージやアロマバスが便秘解消には効果的です。

 

マッサージを行うときは、キャリアオイル10mlに精油2〜3滴(ブレンドしても可)を入れてよく混ぜてお腹に塗り、ゆっくりマッサージします。おへそを中心に、時計回りに5〜10分程度行うと良いでしょう。少し強めに行うことでお腹を刺激し、大腸の運動を良くして便の排出を促します。ガスがたまってお腹が張ったように感じる時も効き目があります。寝る前や朝起きたときに行うと効果的です。アロマバスは、バスタブに精油を2〜3滴たらして半身浴をします。お湯は38度前後のぬるめのお湯にゆっくりつかるのがおすすめです。香りを深く吸い込みながらリラックスすると効果が上がります。